2017/09 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/11
 DSC06456_201603102119190c9.jpg

トリッカーズのジョージブーツが入荷しています。







DSC06457_20160310211918144.jpg

細身で綺麗なラストと

チャッカブーツと比べるとやや丈のあるこのフォルムは

様々なボトムの裾への収まりが良く、

足元への安心感を与えてくれます。





DSC06458.jpg

初めて別注を始めたころからの初期メンバーであり、

とても思い入れがある1足でもあります。







DSC06459_201603102119218c1.jpg 

ソールもブラック、ステッチを隠したヒドゥンチャネル。






DSC06460.jpg 

この刻印は不可欠。






DSC06463.jpg 

とにかくブラック。

ライニングも含めて真っ黒。






DSC06465.jpg 

唯一の色はライニングに映えるゴールドのスタンプのみ。

別注も色々やってきましたが、

やっぱりカッコいいのはこういうものなんだよなぁとつくづく感じております。







DSC06464.jpg 

ボールジョイントの膨らみが抑えられ、

足を細く綺麗に見せてくれます。







DSC06462.jpg 

この曲線を描いた羽根の形もジョージブーツの特徴の一つでもあります。






DSC06469.jpg 

ここで履きこんだジョージブーツと並べてみましょう。

新しいものもそれはそれで綺麗でいいですが、

やはり革は使ってこそ、その魅力が増すもの。







DSC06471.jpg 

皺と艶。

これがいい味を出してくれるのだと思っております。

更には、2つとして同じものは存在しないこと。

その人の靴だけの表情になることも、味であり、魅力だとも思います。







DSC06470.jpg 

この靴は、無色のクリームやワックスでのケアにより色が抜けています。

黒の革だから黒のクリーム。

じゃなくてもいいんです。

色が抜けたムラを楽しむもよし、

黒でビカビカに磨き上げるもよし。

楽しみ方は自由でいいのです。







DSC06474.jpg 

こうなると愛着もまた一入じゃないかと思います。











DSC06473.jpg 

こちらはヒールを少し高くしています。

こういった丈のブーツはこれくらいヒールを高くしてもカッコいいと思いますので

ご興味ございましたらお申し付けください。

やりすぎ注意ですけどね。(笑)










DSC06455.jpg 

ということでトリッカーズのジョージブーツ、

ただ今ユニオンワークス全店でご用意致しております。

きっとついつい履いてしまう便利な1足になってくれることと思います。

是非お試しくださいませ。



Tricker's George Boots

¥86,400-(税込み)

Size 6~10 (※小さめのラストになります。普段より大きめのサイズをお試しください。)




皆様のご来店お待ちいたしております。



渋谷店 花田

2016/03/12|トリッカーズコメント(8)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2016/03/12 02:07 *  * [Edit] *  top↑
履き込んだ靴は味わいがあって素敵ですね。
From: しきだひろのり * 2016/03/14 02:23 * URL * [Edit] *  top↑
以前サイズ10で小さく、泣く泣く諦めた者ですが、10ハーフの入荷予定は無いのでしょうか?
From:  * 2016/03/19 00:43 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
サイズが間に合わなかったようで申し訳ございませんでした。
今現在10hの発注はしてはおらず大変恐縮ではございます。
今後検討してまいります。
商品にご興味お持ちいただきまして誠にありがとうございました。
From: UNION WORKS 花田 * 2016/03/20 10:15 * URL * [Edit] *  top↑
色抜けについて
こんなに色抜けするんですね!
気になったんですが、イミテーションキャップは紫がかった抜け方をしていますが、これは白みがかった抜け方をしていますよね。
僕がいくつか持ってる黒トリッカーズもまだまだとはいえこういう抜け方の傾向があります。
イミテーションキャップのように紫がかった色抜けを目指したいんですがどうしたらそういう抜け方になるんでしょうか?
この白みがかった色抜けの上で、さらに直射日光での変色があって紫に落ちるのでしょうか?
教えて下さい!
From: らりた * 2016/03/22 16:15 * URL * [Edit] *  top↑
これはコバズレは起こってますでしょうか?
From: らりた * 2016/03/22 16:22 * URL * [Edit] *  top↑
Re: 色抜けについて
らりた様
ブログご覧いただきましてありがとうございます。
色の抜け方についてですが、正直なところ詳細は分かりません。イミテーションキャップについてはだいぶ古い靴になりますので、その年代等での革の質などによっても左右されるのかな?と推測する程度です。
分かることは、無色のクリームやワックスでケアをしていった結果こうなった、ということです。
革も同じようで一つ一つ違うものになりますので、是非そこはらりた様の1足のみの存在のお靴ということで、それがどんな風に変化をしていくのか楽しみながら共に時間を過ごしていっていただけたらと思います。
ありがとうございました。
From: UNION WORKS 花田 * 2016/03/22 20:48 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
らりた様
こちらはコバのズレはでておりません。

From: UNION WORKS 花田 * 2016/03/22 20:50 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード