2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
P3121908.jpg

Rick Owens

アメリカ生まれで現在はパリコレで活躍する世界的デザイナー☆

私のような気の弱いおっさんには着る勇気すら出ないような、超ハイセンスなファッションブランドになります★

トラッドな紳士靴好きが多いユニオンワークスのお客様ですが、意外とリックオーエンスをはじめデザイナーズブランドのお靴を修理に出してくれる方も多いんです☆










P3061867.jpg 

今回お修理するのはこちら、『Rick Owens GEOBASKET SHOES』

ボリュームスニーカーの草分けであるこの1足、リリースされてから約10年たつそうですがその人気は衰え知らず☆


P3061872.jpg P3061868.jpg P3061873.jpg 

スニーカー全般に言えますが、ソールの返りがいいので基本的につま先はあまり減りません、まずは踵が減ってきます。

そしてスニーカーは基本的にその靴専用に成形されたソールが使われていますので、修理する際は減ったところをつぎ足すことくらいしかできません。

ソールの真ん中あたりに穴が開いてしまった場合は、残念ながら修理できないこともあります。
(※メーカーによってはオリジナルのソールを使ってのオールソール交換をしてくれるところもあるようです)




P3111896.jpg P3111901.jpg 

白いソールなので白いスポンジでヒールアタッチしました☆

底面から見るとつぎ足した感じが結構目立ちますね、履いて外を歩けば汚れてもう少しなじむと思います。


P3111903.jpg P3111905.jpg 

横から見るとこんな感じ。

やっぱりつぎ足した感はありますが、すり減った状態よりはいいと思います☆

もちろん汚れればもっとなじむと思います☆










 P2291831.jpg

お次は同じモデルのほぼ新品です☆


P2291835.jpg
P2291837.jpg
P3071890.jpg

ソールはこんな感じでほとんど減ってませんが、今後修理しながら長く履きたいとのこと。


P3121912.jpg

いきなり上からラバーソールを張りました☆

今回貼ったのは厚さ約4mmのスニーカー用ウェーブソール。
※ウェーブソールは黒もあります。


P3121915.jpg
P3121924.jpg 

横から見るとこんな感じ、そんなに違和感ないと思います☆

もともとあったソールのギザギザを削り落として、ウェーブソールを貼り付けました☆


P3121922.jpg  P3121914_20160316014904375.jpg P3121920.jpg

これでソールが減っても安心☆

ソールのすり減りがウェーブソールまでであれば、ウェーブソールを張り替えたりつぎ足したりしてほとんど見た目を変えずに修理できます☆

高額なスニーカーなので、ソールを修理しながら長く履きたいですよね☆










・ヒールアタッチ  :  ¥3,000~

・オールソール ウェーブソール  : ¥10,000~














工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :
https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)

                 

2016/03/24|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード