2017/04 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/06
何か新しいことをはじめたいなぁと


ここぞとばかりに、はりきる桜を横目に考えている私ですが


今回は靴の内側、ライニング修理のご紹介です。




!!!




DSCF7571.jpg




カウンターライニングに穴が、、、




DSCF7562.jpg




でも外から見えない所だし、、、





DSCF7559.jpg









いえいえ、内側も大切なのです。


カウンターライニングの中には


一般的に芯材が入っており



そのまま穴を放置すると中の芯材が傷んでしまい



ひどい場合は、靴が型崩れを起こしたり


足を正しく固定出来なくなってしまったりします。





空いた穴は革で補強しておきましょう。




DSCF7587.jpg






DSCF7578.jpg




貼った革が剥がれてこないよう



トップラインのステッチを使って縫いとめます。





DSCF7588.jpg





いかがでしょうか。





自然にお修理できたかと思います。



他にも


小指が当たるところがすれて


サイドライニングに穴が空いてしまった場合は





DSCF7345.jpg




革パッチでアッパーを保護することができます。





DSCF7547.jpg








靴の内側は人の心のように

ほったらかしにすれば

体(外側)にまで影響を及ぼしてしまいます。


心も体もしっかりケアしてあげましょう。



カウンターライニング修理 ( シューズ ¥ 3780~ ブーツ ¥4860~)
サイドライニング修理 (¥810~)     




本日水曜日はユニオンワークスの定休日です。
ご注意下さいませ。





ありがとうございました。



( 新宿店 青山店 高野 )
2016/04/06|メンズ靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード