2017/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/10





DSC03644_20160424203711479.jpg






エンジニアブーツの大定番レッドウィング。





DSC03616.jpg 





ややくすんだネイビーのスウェードが良い感じですね♩

 







ここ最近だいぶ暖かい日も多くなって来ましたし

こういったブーツを街歩きに履くシーズンはそろそろ終わりでしょうかねぇ。。。




『今期もお疲れ様、来季もヨロシク!』



と、来季に向けお靴をしまう前に



ダメになっている所をお修理してからしまうと



次のシーズンに直ぐ履けますのでオススメです☆










DSC03615_2016042421264931d.jpg 







今回はアッパーの革に問題は見受けられませんが







DSC03622_2016042421282796d.jpg 






カカトが減り過ぎてしまいました。








ここでカカトのお修理なのですが。。。








通常の革靴であればトップピースの上にある土台部分は革になりますので




DSC03683_20160424213203a78.jpg 







減り過ぎてしまった土台を革で継ぎ足してトップピースをつけます。









DSC03621_20160424212826898.jpg 




しかし、レッドウィングは土台パーツの素材がプラスチック製なのです!






プラスチックに革を継ぎ足してお修理する事も可能ですが



継ぎ足される革とプラスチックは接着剤で接着されるだけですので



将来的に接着剤の劣化等で継ぎ足した革が取れて来るリスクがあります。






そこで今回はプラスチックの土台から外して





土台部分を一枚一枚革で積み直してのお修理しました☆








DSC03639_20160424212829488.jpg 








見た目の雰囲気も損なわない様に新しく積んだ革のエッジはやや粗めに仕上げます。








DSC03642_20160424213034e20.jpg 










トップピースにはコチラもあまり雰囲気を損なわない様









DSC03641_20160424213034bfa.jpg 







ビブラム#700をつけました♪






DSC03643_201604242131198fb.jpg 







これで次のシーズンも直ぐに履ける準備は整いました☆






DSC03614.jpg 
 









ロングブーツ等でこれからしまうお靴がありましたら



しまう前に軽くお靴をチエックしてみて下さい。




お修理必要そうであれば、お修理をしてからしまうのはいかがでしょうか?








青山店  フナヤマ

















2016/04/25|レッドウィングコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード