2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
ラザフォードやUKオリジナルなど、物販が盛り上がってる様子のユニオンワークス

修理がしっかりしているから、そして修理屋の目線で扱う商品を選んでいるから、ということで弊社の物販はご指示いただけていると思っております。

と、いうことで、最近さぼり気味でしたが靴修理の紹介をさせていただきます(笑)







P5242022.jpg

Repetto

1947年 バレエの振付師であった息子ローラン・プティの助言により、ローズ・レペットがダンスシューズをデザインしたことから歴史の始まったフランスはパリのバレエシューズブランド。

“スティッチ&リターン”製法という独特の製法で作られるシューズはバレエのように激しい動きに耐え、軽やかで美しい見た目を兼ね備えています☆

かなり暖かく(暑く)なってきた今日この頃、レペット本番の季節じゃあないでしょうか☆





P5101972.jpg
P5101975.jpg

こちらはゴールドのプレーントゥシューズ

COMME des GARSONSとのコラボレーションシューズになります☆

(レペットは他にもイッセイ・ミヤケやヨージ・ヤマモトともコラボレーションしています★)



P5101977.jpg
P5101979.jpg

ソールはレザーソールの上にラバーのソールを重ねたタイプですが、ラバーが劣化して崩れてしまっています(涙)

これは加水分解による劣化だと思われます、こうなってしまうとこのラバーソールは使えませんので早急に交換しましょう☆





P5141994.jpgP5141995.jpg

ここからはお修理後

元々はレザーソールの内側に控えるようにラバーソールが貼ってありましたが、全面にラバーを貼り付けました☆



P5141996.jpg

ヒールは5mmのラバーを上にのせてなるべく履き心地が変わらないように☆



P5141997.jpgP5141998.jpgP5141999.jpg

上からの見た目はもちろん、横から見ても違和感なく履いていただけると思います☆






P5232013.jpg

お次はブルースエードのバレエシューズ

つまさきに切り返しのある珍しいモデルですね☆



P5232018.jpg

こちらはレペットの最大の特徴であるアッパーとソールを縫い合わせてあるステッチが一部切れてしまっています!



P5232019.jpg

インソール側からもステッチがほどけているのがわかりますね(悲)

レペットの代名詞である“スティッチ&リターン”製法とは、アッパーとソールとを直接縫い合わせる製法になります。

セメンテッド製法(ソールを接着のみで固定する製法、ほとんどのレディースに靴はこの製法でできています)に比べてソールがはがれにくいのですが、ステッチが一目でも切れてしまうとそこからどんどんほどけてしまいソールがはがれてしまいます。



P5242024.jpg

こちらは修理後、しっかりと縫い直しました☆



P5242023.jpg

インソール側から見てもほつれがなくなっているのがわかりますね☆

しっかり補強しましたので、もうほどけてくることはないと思います★



P5242027.jpg

さすがはバレエシューズブランド、多くのレディースシューズブランドに比べ修理がしやすいつくりになっています☆★☆














・ゴールド(コムデギャルソン) : 全面ハーフラバーソール+5mmラバーヒール ¥8,240~

・ブルー バレエシューズ    : ソールステッチ補修 ¥4,320~
                                (税込)











工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :
https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)

2016/05/26|レペットコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード