2017/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/05
IMG_6646.jpg 

ラザフォードのフラップオーバー(ブリーフケース)のオーダーを開始いたします!

お問い合わせを沢山頂戴いたしましたので、

ひとまずは約2週間(6月12日の日曜日まで)でオーダー希望を募ってみたいと思います。

ということで、ディテール等をご紹介させていただこうと思いますのでご覧くださいませ。













DSC06595.jpg 

まずはブラックで正面のショット。

革はブライドルレザーになります。









DSC06596.jpg 

ソリッドブラスのロックが映えます。

もちろんこのロックもMade in England。






DSC06597.jpg 

ハンドメイドハンドル。

ガッチリした本体にはこのハンドルがベストマッチ。

持ちごたえあります。







DSC06598.jpg 

サイドからはこんな感じ。

2室構造でマチはしっかりとあります。







DSC06610.jpg 

バックはシンプル。








DSC06599.jpg 

サイズは幅が40センチ。






DSC06601.jpg 

マチは新品の自然な状態で12センチ。










DSC06600.jpg 

高さは27センチ。








DSC06602.jpg 

フラップを上げるとこんな具合。







DSC06603.jpg 

中央には「Rutherfords」のロゴ。








DSC06605.jpg 

ライニングは無く、シンプルな造りです。








DSC06604.jpg 

フラップの裏には芯とハンドルの金具を被せる革が縫い付けてあります。








DSC06607.jpg 

室内にも同じく正面のロックの裏のパーツをカバーする革が。








DSC06608.jpg 

室内はシンプルな2室。







DSC06609.jpg 

鍵が付属します。










DSC06611.jpg 

色展開は、こちらがチョコレート。(こげ茶)










DSC06612.jpg 

チェスナット。









DSC06613.jpg 

ジンジャーナット。

の4色です。









DSC06617.jpg 

ちなみにこちらは渋谷店のディスプレイとして置いてある似たサイズのブリーフケース。







DSC06618.jpg 

中に物が入った状態だとこんな感じ。








DSC06619.jpg 

空っぽだとこうなります。






DSC06620.jpg 

マチが柔らかくなりペターンとなってますね。

ここまでなるには何年かかるでしょうか。。

柔らかく、使いやすくなっていく様をみるのも楽しみの一つかと思います。











DSC06615.jpg 






DSC06616.jpg 






DSC06614.jpg 

サンプルは渋谷店にてご用意しておりますので、

お近くでしたら是非ご覧になられてみてください。

さて、そのお値段ですが、、




¥150,000- + TAX



で承ります。

オーダーの受付方法ですが、

前金、もしくは半額以上の内金を頂戴し、

納期は約半年の予定です。

(多少の前後があるかと思いますので、大変恐縮ですが寛大にお待ちいただけましたら幸いにございます。)



遠方の方は、実際に物をお見せできないのが大変恐縮なのですが、

ご興味お持ちいただけましたらお振込みでも承ります。



ご質問等ございましたら渋谷店までお問い合わせください。

まずは、6月12日までの約2週間、

オーダー承りますのでよろしくお願い致します。




ラザフォード社について紹介させていただいた過去記事はこちら





渋谷店 花田

2016/05/28|ラザフォード バッグ 鞄コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード