2017/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/09
P5272029.jpg

ムニョス ブランデシック

スペインのファッションブランドでデザイナーはミゲル・ムニョス・ウィルソン

マドリードの芸術大学を卒業、,彫刻家として活動した後、ファッションの道に進む

2003年にファーストコレクションを発表

レザー・ウッド・真鍮などを多用しハンドメイドの温かみのあるアンティークな作品を世に送り出しています



正直このブランドの服は見たことがないんですが、靴はよく修理に来るので知っております(笑)

かなり独特なデザインにしっかりとしたつくり、上質な革とで段違いの雰囲気がある靴ばかり★

コバの仕上げや革の裁断は絶妙に粗く、上質な革や重厚なソールと相まって独特の高級感があります☆

トラッドびいきのユニオンワークス、社内ではあまり大きな声で言えませんが個人的にかなり好きです★





P5272028.jpg

今回リペアするのはこちらのサンダル,いい革が使われています☆

シューズとサンダルの中間のようなデザイン、この絶妙なバランスがたまらなくかっこいいですね☆

P5272037.jpg

ソールは重厚な仕上げ、要所に真鍮の釘が打たれていてかっこいい!



P5272038.jpg

厚手のレザーソールの宿命ですね、返りが悪いがために履き始めはつま先が減りやすいんです。



P5272042.jpg
P5272045.jpg
P5272044.jpg

ヒールもトップピースがぎりぎりまで削れていますね、今回はつま先とヒールのお修理をします☆







ここからは修理後☆

P5302055.jpg
P5302058.jpg

つま先にはヴィンテージスティールを装着

見た目がかっこよく強度もある、最高のリペアメニューです☆


P5302053.jpg 
P5302059.jpg

こちらはヒール交換、オリジナルを忠実に再現しました☆

レザーとラバーの比率や釘の打ち方など、ばっちり再現できてるんじゃないでしょうか☆


P5302049.jpg 

いい感じですね☆



この手の靴は雰囲気が命みたいなところがあります。

長く履くには当然修理が必要ですが、きちんとこだわりを理解していないとひどい仕上がりなることも(痛)

我々ユニオンワークススタッフ一同、できるだけお客様のこだわりにお応えできるように精進して参りたいと思っております☆



P5302061.jpg





・ヴィンテージスティール  : ¥4,000~ (今回はつま先の減り補修含め¥5,000)

・ラスターヒール : ¥4,500~











本日水曜日は全店定休日になります、ご注意くださいませ。











工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :
https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)


2016/06/01|サンダルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード