2017/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/05
タッセルスリッポンといえば、、、


甲のあたりについた飾りが魅力的ですが


DSCF73_20160610003622909.jpg




実はアメリカ生まれ、ということをご存じでしょうか?





1940年代後半

ハリウッド俳優のPaul Lucasが、イギリスで見つけた靴紐の先にタッセルのついた革靴を、アメリカに持ち帰ったのがはじまりだそうです。


190px-Paul_Lukas_in_The_Casino_Murder_Case_trailer.jpg


Paul Lucas




彼はニューヨークのFarkas & Kovacsというお店に同じようなものがつくれないかと頼みましたが満足できず、


ニューヨークにあるLefcourtと、ビバリーヒルズにあるMorris Bootmakersにオーダーしたようです。


この二つのお店が偶然にも制作の依頼をしたのが、、、


オールデン!!


社長であるAuthur Tarlowは、スリッポンにタッセルをつけるデザインを思いつき、カジュアルさと華麗さ、そして履きやすさを同時に実現させたようです。



Lucasが喜んだのはもちろんのこと、1950年タッセルスリッポンはオールデンの製造ラインに加わり、今では紳士靴の定番としてお店に並んでいるわけですね。







現在、私はユニオンオリジナルのタッセルスリッポンを履いているのですが



渋くてカッコイイいいんですよねぇ


DSCF7782.jpg






私服でスリッポンを履くことはよくありましたが、


スーツに履けるものはなかなかありませんでした。




DSCF7793_20160605012334da4.jpg




スーツにもカジュアルにも履ける大人スリッポン

Lazyな一日に最適です。




DSCF7773.jpg

UK Original / Tassel Slip On ¥49680 ( 税込 )

遠方の方はこちらに通販サイトもありますのでご利用ください。



ありがとうございました。

新宿店 青山店 高野
2016/06/16|販売靴コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード