2017/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/05
P5202004.jpg 

こちらはヴィンテージのワークブーツ、詳細は分かりませんがとにかく古いものらしいです☆



P5202006.jpg 
P5202009.jpg P5202008.jpg 

古いゆえか分厚いラバーソールが真っ二つに割れちゃってます!!

普通であればオールソール交換を進めますがこちらはヴィンテージ、ちょっと落ち着いて考える必要があります。

ある程度年月の経った革は見た目ではわからなくても劣化が進んでいる可能性が高く、たとえソールを交換したとしてもアッパーが着用に耐えられない場合があります。

最悪の場合修理中にだめになってしまうことも(怖)

ヴィンテージワークブーツは資料的価値がありますが、着用には向かないことが多くあります。

とはいえ雰囲気があるブーツ、手にいれたからには眺めているだけでなく履いてみたいと思ってしまうのもよくわかります。

今回はソール交換には耐えられる状態と判断できましたので、オールソール交換をしちゃいました★







P6042066.jpg

今回装着したのはVibram#705、Vibram#700を前半分のみ切り離したようなデザインのソールです☆
 (ヒールは#700)




P6042070.jpg 

ソール中央には通称「お魚ステッチ」が入ります、アウトステッチと合わせて分厚いラバーを強力に固定☆



P6042068_20160605014138d5f.jpg  P6042067.jpg 

前半分のラバーはしっかりと厚みがあり、ヴィンテージの雰囲気に負けない重厚感があります☆

そして#705最大の特徴ですが、ウエスト部分がレザーのみでソールの返りがよく軽快な歩き心地が感じられます☆




 P6042063.jpg  

いい感じです、かっこいいですね☆



しっかり履いていただける状態だとは思いますが、本気の現場仕事での使用は危険なので控えましょう(笑)



あくまで雰囲気重視で優しく履いてくださいね☆




All Sole Vibram#705 : ¥19,000~









工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。 


How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :
https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)






2016/06/17|その他のブーツコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード