2017/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017/08
DSC06857.jpg

昨日のブログで紹介させていただいたアルバートサーストン。

ベルトレスのトラウザーズには必需品なアイテムですね。




近年はベルトが主流ですので、

あまり身近な存在のアイテムじゃないという方が多いと思います。

しかし、やっぱりスーツを着るときはこれじゃないと!

という方も多いのではないでしょうか。




ウエストの位置がズレないので、トラウザーズのシルエットが本当に綺麗に出ます!

スッと立ち上がった時もそのままでOK。

スマートです。

裾もたるまず靴も綺麗に見えるのではないかと。




そんなブレイシズ、今回2種類入荷しておりますが、

背中部分だけエラスティックのリボンタイプ、

全体がエラスティックのタイプの2種類です。







DSC06876.jpg 

こちらがリボンタイプでY字のタイプ。

白い部分がエラスティック部分になります。

その他は伸縮性がありませんので、安定感は抜群です。

座ってもこのエラスティック部分だけで十分な伸縮が確保されますので、

苦しいと感じることはありません。







DSC06877.jpg 

こちらにユニオンジャックが刺繍で入ります。

イギリス好きにはたまらないポイントかもしれませんねー。




こちらのリボンタイプはボタンでのみお使いいただくタイプですが、

着用感、安定感がとてもよくブレイシズの良さを知るにはこちらがオススメです。














DSC06878_20160922211404736.jpg 

こちらはエラスティックタイプ。

全部がエラスティックな分リボンと比べると、

付けていてビヨンビヨンしている感じはありますが楽です。

そして、ボタンとクリップの2ウェイで使えるようにしましたので、

気軽に取り入れやすいかと思います。







DSC06881.jpg 

このような構造になっていますので、

お好きな方を付けてお使いいただけるようになっています。







DSC06882.jpg 

クリップはボタンが無くてもお使いいただけますし、







DSC06883.jpg 

ボタンがある場合はこちらで。







DSC06879_20160922211405068.jpg 

もちろんユニオンジャックも。




という2種類ですが、

どちらでも立ったり座ったりの際の必要なときに伸び縮みし、

引っ張られたり、締め付けたりせず、常にウエストの位置を定位置にキープしてくれます。

これはベルトでは味わえません。




きちんとウエストコートを着て見せずにいくか!?

それともチラ見せ!?

そのあたりも楽しんでみてください。




ちょっと使ってみたいなーと思っていらっしゃる方、

ぜひ一度お試しになってみてください。

愛用されている方も、買い替えやバリエーションの必要がありましたら

ご検討くださいませ。







渋谷店 花田

2016/09/25|ウエア、その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード