2018/06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018/08
  DSCN4639.jpg


 スーツスタイルには”ホーズ”と呼ばれる、長い靴下が必需品です。

 足を曲げたり、膝をついたり

 トラウザースの裾が上がった時に、スネが見えると何だか情けなく見えます。

 
 ユニオンではスタッフの大半が愛用していますが、

 世の中ではまだまだ、短い靴下が主流です。

 
 主流ではない = 良いモノがなかなか無い


 そんなモヤモヤが何年も続き、2016年の春「ホーズ作れないかな?」という結論に至りました。


 知り合いのツテを辿り、関西の靴下工場をご紹介いただき

 

IMG_0070_201610102243220a3.jpg


 クラシックな電車に揺られながら、靴下のプロに会いに行きました☆ 



DSCN4631.jpg 


 わたしたちが欲しかったホーズは、そんなに特別なモノではなく
 
 
 

DSCN4635.jpg

 リブの太さが、細く繊細な雰囲気があり




DSCN4640.jpg


 くるぶし部分に刺繍やポイントがないモノ




DSCN4638.jpg


 履いた時に肌が透けない厚みがありつつも、ドレスシューズが履けるモノ




DSCN4636.jpg


 秋冬に愛用するホーズは暖かく肌触りのよいウールが理想的です☆


 今回のホーズは数%のナイロン糸が補強の為に使われていますが

 100%に近い比率で、ニュージーランド産の上質なメリノウールを使用しました。


 近年、コスト削減の為ウール100%のソックスが減っているようなので

 今後希少になっていくかもしれませんね。

  




DSCN4633.jpg


 つま先の縫い方は”ハンドリンキング”で

 

IMG_0073.jpg 

 この針一目一目に、織り目を刺していく方法になります!
 

IMG_0074 (1)  


 手先の器用さには、多少自信がありましたが

 この職人さんの技術には息をのみました‥ 




DSCN4634.jpg


 そして今回、チャコールグレーの色にかなりこだわりました!

 というのも、これチャコールグレー?という靴下が多く

 色が明るすぎたり、なんだか少し茶色がかっていたり‥

 コレこそがチャコールグレー!というホーズを作りましたので

 ご来店の際は是非お手に取ってご覧ください。


 丁度良いチャコールに仕上がりました☆





 サイズはフリー

 ※25~27㎝くらいでしょうか。


 プライスは ¥1,800+TAX!


 靴下はメンテナンスしながら履くものではなく消耗品です

 このぐらいのプライスで提供できなければ、つくる意味はないと考えました。





DSCN4632.jpg


  IMG_0081.jpg


 ユニオンワークス各店、WEBでも販売しております!

 秋冬の準備をされている方、新しいアイテムとして取り入れてみては
 
 いかがでしょうか。



 工場あおき


       

2016/10/13|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード