2017/10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/12
先日のブログでフィルソンのバッグを紹介いたしました。

アメリカじゃーん、ですよね。

弊社、ベンチマークにてホワイツブーツを扱っていることもありまして、

そっち方面もちょこっと充実させようかということで。



アメリカ物も沢山良いものがあると思いますが、

イメージだけじゃなくて、実際に使ってみて「いいじゃん!」と思ったもの、

置くならそういう物を、ということで今回はフィルソンを。



ということで、今回は1型2サイズだけなのですが、

「フィールドバッグ」というモデルを入れてみました。













DSC06963.jpg 

まずはスモールという大きさから。

カラーバリエーションは3色。

画像のタン、






DSC06964.jpg 

オッターグリーン(オリーブ)、






DSC06965.jpg 

ネイビーの3色。









DSC06968.jpg 

フロントはストラップ+バックルで留めるタイプ。





DSC06969.jpg 

厚い、頑丈なブライドルレザーが使われています。

ブライドルということですが、イギリスのそれとはちょっと違う感じです。

国によって違うもんですね。

生地は22ozのツイルだそうで、

22ozといってもあまりピンときませんが、

とにかく分厚くて頑丈!な生地でございます。








DSC06966_201611172223476b5.jpg

形はショルダータイプのものですが、

ストラップの付け方がバッチリ。

この手のタイプはストラップの付け根が傷みやすいのですが、

原因はサイド側に直接リングを固定するパーツをつけてしまうから。

こちらは背面に一文字状にレザーを縫い付けた上にリングを固定するパーツが付けられています。

おそらくこれが負荷がかかりにくく、体にも沿いやすい形状。

十分すぎるほどの太い金属パーツにも安心感を持てます。










DSC06970.jpg 

機能面もぬかりなく、

先ほどの背面とサイドにポケットが付きますので、

ちょこちょこ取り出すものはこちらに。







DSC06971.jpg 

メインの収納スペースは、

口がややすぼまった形状ですので、

傾いてもこぼれにくくなっています。





DSC06972_201611172224151de.jpg 

フラップ付きのポケットもありますので、

仕分けに便利です。



と、改めてじっくりみましたが、

よくできた鞄だと思いました。












DSC06960.jpg 

で、大きいバージョンがこちらのミディアム。

色はスモールと同じで、

画像のタン、






DSC06961.jpg 

オッターグリーン(オリーブ)、








DSC06962_201611172223252b0.jpg 

ネイビー、です。












DSC06973.jpg 

ミディアムのフロントはストラップが2本になります。

あとは大体同じなので、

長くなってきたのでサラッといきます。









DSC06975_20161117222436d71.jpg 

背面。








DSC06976_201611172224371be.jpg 

ストラップには可動式の肩当てが付きますので、

荷物を入れても肩への負担が軽減されます。







DSC06974_2016111722241886c.jpg 

もちろんサイドポケットも。









DSC06978.jpg 

メインの収納スペース。

口はパイピングでの補強がされて安心です。








DSC06977.jpg 

フロントのポケットは2つに分けられ、

マチ付きになっています。

ミディアムサイズは沢山荷物が入れられそうです。



というフィールドバッグでした。



FILSON Field Bag


Small  ¥30,780-(税込み)

Size  W 10' × H 9' × D 4' (25.4 × 22.9 × 10.2 cm)


Medium  ¥41,580-(税込み)

Size  W 14' × H 11' × D 5' (35.6 × 28 × 12.7 cm)




フィルソンは、別の形ですが私も所有して15年ほど経つものがありますが、

その頑丈さは実感済みです。

毎日のように使っていた時期が何年かあり、

今思うとかなり乱暴にも使っていたせいもあってか、

だいぶくたびれましたが、壊れませんでした。

その頑丈さと雰囲気で、多くの愛用者がいるのが納得できました。



今回ご紹介したフィールドバッグは渋谷店新宿店でご用意致しております。

(ベンチマークに置きたかったのですが、ホコリっぽいので見送りました。。)







DSC06980_20161118231357ac5.jpg

ぜひ、お手に取ってご覧になられてみてください。

それでは、皆様のご来店お待ちいたしております。




渋谷店 花田

2016/11/19|ラザフォード バッグ 鞄コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
とてもいい感じのバッグですね。恥ずかしながら初めて知りました。
こちらはツイードジャケットなどのカントリーな格好にはあうのでしょうか?

また、話がかわるのですが、現在も土曜日は中川社長は渋谷店に来られてますか?
From: あらんドロン * 2016/11/19 00:23 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
あらんドロン様

コメント賜りましてありがとうございます。

こちらのフィルソンは、ハンティングやフィッシング用のアイテムなども作っているところですので、カントリーなスタイルにも似合うと思います。

不定期ではございますが、土曜日には中川が渋谷店におります。

渋谷店には今回ご紹介いたしました商品も置いてありますので、もしお時間がございましたら是非お立ち寄りくださいませ。

ありがとうございました。
From: UNION WORKS 花田 * 2016/11/20 10:58 * URL * [Edit] *  top↑
雨でも気にせず使えますか?
From: ばっぐほしい * 2017/05/08 08:32 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
ばっぐほしい様

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

大変丈夫なバッグですので気にせず使っていただけたらと思います。
私自身もいろいろ気にせず使っておりましたが永く使用できました。

勿論汚れ等はまた別の話になりますが、私個人としましてはそれがまたいい雰囲気として見れると思っております。
より大事に使用されたいということであれば、革の部分は濡れた場合は保湿してケアをされることをお勧めいたします。

どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。
From: UNION WORKS 花田 * 2017/05/09 11:48 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード