2017/05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/07
                
革靴がお好きな方であれば、おそらく知らない人はいないオールデン。

多くのメディアでも取り上げられているアメリカ最高峰のシューズメーカーです。





今回お持ちいただいたのはこちら

オールデン プレーントゥダービーシューズ (#990)。


DSC_4445_20161220203653cae.jpg
良く履きこまれております。いい味がでていますね。

カッコいいです。









底を見てみるとソールに大きな穴が。

オールソールのタイミングです。


DSC_4431_20161220203649980.jpg





DSC_4425_201612202036468ae.jpg



しっかりと直して安心して履けるようにしましょう。









修理後がこちら。

お磨きもさせていただき、見違えるほどの仕上がり。


DSC_0291_2016122020363198e.jpg







肝心のソールは・・・






綺麗に直りました。

艶のあるブラックソールが良い雰囲気を出しています。

オリジナルをできるだけ再現するため、ブラックソールにダヴテイルという仕上げ。

DSC_0297_20161220203636488.jpg






もう少し細かく見てみると・・・





ソールやコバに入る模様もオリジナルを再現。

DSC_0301_20161220203640baf.jpg





DSC_0300_20161220203638504.jpg











ヒールの飾り釘もオリジナルに忠実に。


DSC_0299_2016122020363770f.jpg







コバ仕上げもばっちり。

薄くなっていたソールもしっかりとダブルソールで仕上げ、特有の重厚感を取り戻しました。


DSC_0295_201612202036346d5.jpg









踵の内側に破れが見られたため、カウンターライニングのお修理も。


DSC_4429_20161220203647142.jpg




DSC_0294_2016122020363394e.jpg











今回はリウェルト、オールソール、カウンターライニング、ポリッシュと

ばっちりお直しさせていただきました。

これでまた長らく履いていただけます。


DSC_0291_2016122020363198e.jpg





各ブランドのティールを可能な限り再現できるよう努めております。

愛着のあるお靴の修理は是非UNION WORKSにご相談ください。




次回のお修理時、さらに深みの増した姿が拝見できることを楽しみにしています。




新宿店銀座店 シン


2017/01/12|オールデンコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
初めまして。
オールデンの修理を考えていて
こちらのブログにたどり着きました。

この投稿と同じようなお修理だとおいくらになるのでしょうか。
「リウェルト、オールソール、カウンターライニング、ポリッシュ」になるかと思います。
同じような症状ですので、、

お手すきな時にこちらにご回答いただけますと幸いです。
From: kentaro * 2017/02/20 17:43 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
kentaro様

コメントいただき有難うございます。

ご紹介しましたお修理の代金は

・リウェルト ¥10,000 +tax
・オールソール ¥19,000 +tax
・カウンターライニング ¥3500 +tax
・コードバンポリッシュ ¥1500 +tax

合計¥34,000 +tax となります。

また、靴の状態や仕上げ方によって金額が前後します。

ご検討宜しくお願いします。


ありがとうございました。
From: UNION WORKS シン * 2017/02/21 17:04 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード