FC2ブログ
2020/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/09
 
 昨日ご紹介した、MUNSON ・B-5 ・CHUKKA

 履いてみて感じる、初めの驚きは

 やはり木型のフォルムとフィッティング。

DSCN5339.jpg 


 捨て寸を無くす事で、軽量化をはかったとされるマンソンラスト

 確かにつま先に余りはないですが、不思議と窮屈さは無く


DSCN5354.jpg 

 形状からも見てとれますが、指の締め付けが全く有りません。

DSCN5355.jpg 

 甲部分に差し掛かる、この辺りに独特の締まりが有り

 キツくはないが、足にしっかりと付いてくる感覚がございます。


DSCN5335.jpg 

DSCN5333.jpg 

 ソールはレザーソールに厚手のハーフラバーが付いた#705の様なタイプ


DSCN5331.jpg 

DSCN5334.jpg 
 
 ヒールは大きくて安定感があり、コルクが練り込まれたブロックヒールは

 #700や#430ヒールのソレとは異なる、弾ける様な履き心地がします♪


DSCN5330.jpg 

 レッドウィングさんに伺ったところ、ソールは比較的耐久性が高く

 街履きに適したソールの様です。


DSCN5358.jpg 

 袋ベロになっている為、はじめはやや硬く感じますが、

 2.3日履けば馴染み、甲から足首にかけてフィットしてくれます☆



DSCN5360.jpg 
 
 所謂、茶シンと呼ばれる革なので、色が落ち,地の茶色が徐々に見えてくる筈です。


 
DSCN5318.jpg  

DSCN5319.jpg

DSCN5322.jpg
  
 先ずは通勤スタイル

 Barbourと、コーデュロイのパンツ、フィルソンのバックパックを合わせて。


 
DSCN5340.jpg 

 作業スタイル その1

 ハリントンジャケットにリッチフィールドデニムエプロンと合わせて。



 DSCN5351.jpg 

 作業スタイルその2

 カバーオールサロペットスタイルにて。





 木型のフォルムは変わっていますが、デザインは派手なモノではないので

 様々スタイルに合わせやすく、これからどのように表情が変わっていくか楽しみです☆


 限定商品の為、残念ながら無くなり次第終了です。

 ごく少量の入荷になりますので、お試しになりたい方は是非ご来店くださいませ!

 ※ベンチマーク、ユニオンワークス新宿店にて販売中です。

 WEBからもお求めいただけます。




 レッドウィング育て中 工場あおき

  



  
2017/10/20|その他の靴||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード