FC2ブログ
2020/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/09

 ”OEM” 日本では下請けと言った方が馴染みが有りますね。



 OEMを受けるファクトリーは、依頼者の注文に応える技術があり


DSCN5386.jpg


 ブランドがどの様にして他との差別化をはかり、どこに拘っているかを知っています。


DSCN5387.jpg


 そういったファクトリーが自社製品を始めると、驚くようなクォリティーとプライスに

 すっかりヤラれてしまい、つい手に取ってしまうものです。


DSCN5381.jpg


 アーノルドウィルスはイングランドのイースト・ミッドランズ地方にて

 1946年創業のベルトファクトリーです☆



 英国一の生産量を誇りながらも、伝統的な製法を守り
 
 様々なブランドからの信頼を得ています。



DSCN5384.jpg  


 2016年より自社ブランドをはじめ、70年にわたる経験を元に

 魅力的な商品を展開しています。



DSCN5383.jpg 

 

 数あるベルトの中で、特に気に入ったプレイテッドベルトをご紹介いたします!

 ※編んでるベルトって意味らしいです。




DSCN5389.jpg 

DSCN5390.jpg


DSCN5388.jpg


 使用されている革は、イタリア・トスカーナのタンナーTempesti社の

 ベジタブルタンニンレザー。

 程よい硬さと、しなやかさがあり、こういったデザインには最適のレザーなんだそうです。


DSCN5385.jpg


 私は、ネイビーブルーの美しさに我慢できず、マーティンフェイジーと交互に愛用しています♪




DSCN5391.jpg


 バックルのステイは1枚の革をコの字型にして挟み込むのが普通ですが、

 裏側だけに1枚別パーツを入れて、ループとメインストラップを受け止める革を

 変えています。




 強度を考慮したデザインなのか、リペアを想定したモノか?

 あまり見ない仕様で、こういった部分にもそそられました。





DSCN5382.jpg


 色は、ネイビー・ブラック・ライトブラウンの3色

 サイズは32.34.36の3サイズです。

 プライスは¥12,000+TAX!!

 ※英国製でこのデザイン… 安すぎないか?と正直思いました。


 ユニオンワークス全店 WEBでも販売しております。


 この時期は、ジャケットやコートの前を開け体温調節しますので 

 ベルトは何本か持っていると重宝しますね☆

  

 工場あおき

 

2017/10/26|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード