FC2ブログ
2020/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/09

001_20180511222834fce.jpg




数多くのイングリッシュブライドルレザーのラゲッジを生産していた

シャトルワース社の閉鎖から十数年、

見事にいくつかの名作を蘇らせてくれたラザフォード社。

その名作の中の一つにこのミュージックケースがあげられると思います。

私もお気に入りのアイテムのひとつです。

革の鞄はとてもカッコイイのですが、

如何せん堅い印象になりがち。(ビジネスではもちろんその方がいいのですが。)

もう少し気軽に革の鞄を持ちたい、、、

そんな時、このミュージックケースがなんともちょうど良い!

いい意味でどっちつかずなこの形がいいのでしょう。

ベースが音楽学生が使っていたものということですが、それがいいのかもしれません。

ユニフォームやミリタリーなど、官給品は無駄が無かったり機能を突き詰めたり、

結果それがカッコいいなんてことはよくあることだと思います。

スクールものもそんな背景を感じさせるものが多いように思います。




長くなりましたが、

そんなミュージックケースのカラーバリエーションを揃えてご用意いたしております。










002_20180511222835f57.jpg

一番明るい色、ジンジャーナット。







003_201805112228378c8.jpg

最近新たに加わった、コンカー。








004_20180511222838358.jpg

ベリーイングリッシュな茶色、チェスナット。







005_201805112228401df.jpg

なんだかんだで落ち着いていて使いやすい、チョコレート。







006_2018051122284169f.jpg

近年人気の高い色、ネイビー。







007_20180511222843b6b.jpg

やっぱり一番動くのはこれ、ブラック。






現在、6色で展開中です。

靴の色等と合わせてみたりと楽しんでいただければと思います。

やっぱり革の鞄は見た目も気持ちも引き締まります。

お手頃な革の鞄としてはおススメです。

丁度良くて便利、実感いただけると思います。

メイドインイングランドのミュージックケース、

じっくりお使いいただき、その魅力お楽しみください。



Rutherfords Music Case

¥55,000+TAX






新宿店 花田

2018/05/12|ラザフォード バッグ 鞄||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード