FC2ブログ
2018/10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018/12

 女性ユーザーも増えてきた、ウェストンの180ローファー。

 私も愛用していますが、普遍的なデザインと真面目な作りが魅力のシューズです☆

 
 
DSCN6270.jpg

DSCN6273.jpg

 グッチのビットモカシン同様に、トップラインはパイピングになっていますが


DSCN6274.jpg  

 ライニング(裏地)を覗いてみると、

 表側のステッチが、ライニングに出ていないのが分かります。


DSCN6275.jpg 

 カウンター部分のライニング補修をご依頼ですが、どうしたものか…


 
DSCN6277.jpg 

 今回はライニングに貼った革を、トップラインに新しいステッチを入れて

 縫いとめます。


DSCN6294.jpg
 

 パイピングを部分的に巻いたり、一度外したり等

 何パターンか修理方法はございますが、コンディション次第では難しい場合も有り

 靴への負担やコスト面、耐久性を考えると、此方の方法が一番良い様に思います!

 
DSCN6291.jpg

 同色のステッチにて修理しますので、馴染みも良く 
 
DSCN6292.jpg

 ご満足いただけるのではないでしょうか。


DSCN6289.jpg    

 
 ついつい履き過ぎて、カウンター部分が破れてお悩みでしたら

 ぜひご相談ください。

 


 工場あおき



2018/08/29|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード