FC2ブログ
2018/10 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018/12
  
 本日はオールデンのモンクストラップシューズです☆
 

DSCN6295.jpg
DSCN6298.jpg  
 
 こちらもトップライン、パイピング部分とライニングの補修をご依頼ですが


DSCN6296.jpg
 
 これまでのパイピングとは見た目が違いますねぇ…
 
 しかしよーく見ると、どこかで見覚えがございませんか?


DSCN6274.jpg  

 180ローファーのライニング側から見たパイピングとよく似ています!

 こちらのタイプも上から革を被せますが



DSCN6299.jpg   

 革の貼り方など、補修方法が少し違います。


DSCN6300.jpg 

 くるりと革を巻いたら


DSCN6303.jpg

 ライニングに革を当てて完成☆

DSCN6308.jpg

 今回、右足パイピング部分には傷みが少なかった為


DSCN6304.jpg

 パイピング補修は左足のみにさせていだきました。
 

DSCN6306.jpg     

 比べてみると左はやや太くなりましたが、さほど目立たないと思います。


DSCN6301.jpg

 コードヴァンは素材の特性上、裂けやすい為

 補修は必要最低限にした方が、永くご愛用いただけます。

 
 コードヴァンシューズのお修理をご検討中の方は、ご参考になさってください。

 

 
 ダッフルバックを狙っている 工場 あおき


2018/09/03|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード