FC2ブログ
2019/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019/05
本日水曜日、ユニオンワークスは定休日でございます。
お気を付けください。



先日に続きチャーチのお修理のご紹介です。

前回はスタッフ中田がソールの部分補修をご案内しておりましたが、
今回はソール全体の交換致しました。



靴は前回と同じ定番のCONSUL

IMG_0907.jpg



しかし今回はラバーソールタイプのモデル。

IMG_0908.jpg

一見ソールはまだ厚みがありそうですが、
フロント部の真ん中(一番地面に接する面)を指で押してみるとペコペコと凹んで
だいぶ薄くなっているようでした。



今回はこちらDainaite Sole(ダイナイトソール)を使用しソール交換致しました。

IMG_0910.jpg




元はこのようにアウトソールとウェルトの間に革を一枚挟んである
ダブルソール仕様でしたが、

IMG_0909.jpg




元々薄いラバーのアウトソールとレザーのミドルソールでしたので
今回は厚みのバランスとコストを考え、
ダイナイトソールをシングルソールでお仕上げ致しました。

ナイスなコバですね。

IMG_1125_201810162113001ee.jpg



裏から見た時のこのイボイボが特徴的なダイナイトソール

きっちり綺麗にパターンも収まっています。

IMG_1123.jpg


ウェストからヒールにかけても美しい仕上がり。

これまたナイスコバです。
IMG_1124_201810162112585e8.jpg


アウトソールの厚みが元のソールよりありますし、裏のパターン(模様)も溝が深いので、
耐久性とグリップ力が上がったと思います。

ご満足していただけるのではないでしょうか。



割と見落としがちなこちらもソール交換と一緒にお修理いたしました。

靴の内部の小指側側面に穴が開いてきています。

IMG_0912.jpg



加工を施した革パッチを当てて補強

IMG_1126.jpg


これで安心してガシガシ履けますね!



今回の費用

・ダイナイトソール ¥15000 +tax
・ライニング サイドの革パッチ(左右で)¥2000 +tax

納期  ~2weeks




2月1日(金)からこちらのDMがご利用いただけます!

image1_20190128204803ecc.jpg

image1 (2)

今回は期間中何度でもご利用いただけるDMとなっております。

詳しくはこちらのブログをご確認下さい。
http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2626.html


是非ご活用下さい!





最後までお付き合いいただきありがとうございました。



青山店 銀座店 山田
2019/01/30|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード