FC2ブログ
2019/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019/05
明けましておめでとうございます☆

今年もリペアを中心にいろいろな情報をお届けできればと思いますので、
お付き合いいただければ幸いです☆











新年一発目の修理ブログはJ.M.WESTON☆★☆


IMG_6487.jpg

ウエストンと言えばの180ローファー、色はBLKです☆



IMG_6496.jpg

ソールは一度弊社で交換させて頂いておりまして、今回2回目のオールソールです☆





IMG_6553_20181222215441694.jpg
IMG_6557.jpg

新材料のBRITISH OAK SOLEに交換しました☆

ウエストの刻印がかっこいいですね、なんとなくオリジナルっぽく見えます☆



IMG_6558.jpg
IMG_6559.jpg

AプランでもBプランでもない裏メニューのCプラン☆

弊社ではウエストンチャネルと呼んでいまして、Aプランとは少し違うチャネルの切り方になっています。

お値段はAプラン(通常のチャネル仕上げ)と同じく¥22,000~、よりウエストンに近い仕上りを求める方にはお勧めです☆

※BRITISH OAK SOLEは+¥3,000



IMG_6561.jpgIMG_6572.jpgIMG_6564.jpg

コバの仕上げもウエストンのオリジナルにかなり近い雰囲気になっています☆







IMG_6604.jpg

お次はネイビーの180ローファー



IMG_6597.jpgIMG_6617.jpg

ボロボロに破れたカウンターライニングはすっかりきれいに☆

履き心地がかなり良くなります☆



IMG_6601.jpgIMG_6602.jpg

Beforeをとり忘れましたが、オールソールしております☆

レザーソールにしっかりと縁取りを入れて、ウエストンっぽいですね☆

そしてこちらも裏メニュー、レザーオールソール メスステッチ仕様☆

このメスステッチ、Bプランに非常に近い仕様になります。

Bプランは溝を掘ってからそこにアウトステッチをかけるのですが、
メスステッチは溝の代わりに切れ込みを入れてそこにアウトステッチをかけます。

溝にステッチをかけるとステッチは普通に見えますが、切れ込みにステッチをかけると切れ込みに埋まってステッチが見えにくくなります。

少し隙間があきますが、ぱっと見チャネルステッチ(AプランやCプラン)に見えなくもない仕上がりになります。

特にウエストンのチャネルは通常のAプランとメスステッチの中間のような切り方なので、メスステッチは結構ウエストンのオリジナルに近いと思います。

お値段はBプランと同じ¥17,000~、特にウエストンにおすすめです☆

※カウンターライニングは¥4,000~



IMG_6621.jpgIMG_6622.jpgIMG_6615.jpg

勿論コバの仕上げやアウトステッチもきれいに仕上がりました☆







IMG_6532.jpg

お次は黒のセミブローグ、いい靴ですね☆



IMG_6536.jpgIMG_6543.jpg

こちらもメスステッチでソール交換しました☆

ウエストンの黒靴は基本的にブラックソール、メスと合わせてよりオリジナルっぽさが出ます☆

※ブラックソールは追加料金がかかりません☆



IMG_6549.jpgIMG_6578.jpgIMG_6546.jpg

アウトステッチもコバもすごくきれいに仕上がりました☆







IMG_6510.jpg

最後はBRNの180ローファー



IMG_6519.jpg

ソールはラバーでしっかりと補強してありますが、そろそろ修理してもいいかな?



IMG_6516.jpg

カウンターライニングはしっかりと穴が開いていますね。





IMG_6579.jpg

こちらはがっつりカスタム、コマンドソールにてオールソール交換!

ごつい見た目そのままに、グリップ力と耐久性が自慢のソールです★



IMG_6595.jpg

勿論カウンターライニングもしっかりとお修理しました☆



IMG_6592.jpgIMG_6580.jpg
IMG_6587.jpg


ただでさえごついコマンドソールですが、ミッドソールを入れてダブルソール仕様に☆

華奢なイメージの強いローファーですが、重量感のある男らしい仕上がりになりましたね★

かなり雰囲気が変わりましたので、また新しい気持ちで履くことができると思います☆


・All Sole Command : ¥15,000~

・Double Sole : ¥2,000~














忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。



カスタマー登録 :
https://union-works.secure.force.com/

郵送でのお修理 :
http://www.union-works.co.jp/contact/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/





工場 森田





2019/01/09|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード