FC2ブログ
2019/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019/05

advintagfe.jpg


ユニオンワークス銀座店が入る奥野ビルの2階に週末のみ営業しているThe Upper Gallery。

4度目となるadvintage様のヴィンテージウォッチのトランクショーを開催いたします。

今回は英国時計のSmithを中心としたラインナップになり、

新しく仕入れをした素敵な時計をご覧いただけます。


日時:2月9日(土)、10日(日)11日(月)、16日(土)、17日(日)

営業時間:12時~20時

場所:ユニオンワークス銀座店 The Upper Gallery 


ラインナップなどアイテムの詳細は後日、ブログにてご紹介させていただきます!




以下は、advintage様より。


6e67b325c057a8984631a0ae5d5b641e.jpg




ヴィンテージウォッチショップ〈アドヴィンテージ〉は、ロレックスやオメガと言った名門ブランドだけでなく、それほど有名ではないブランドや、現在では存在していないメーカーが手掛けた腕時計を多数セレクトしています。

時計にとってブランドバリューは欠かせない価値であることは言うまでもありません。ですが、無名だからといって看過されてよい存在ということは決してありません。それらには一般には知られていない、秘められたストーリーが必ず存在します。同時に有名ブランドにも引けを取らない作りの良さと個性を持ち、何より美しい腕時計です。





アドヴィンテージの主な仕入先、英国では、皆さんが想像する以上に良質なヴィンテージウォッチが充実しています。それらは日本人には馴染みがなくても、現地では名の知れた老舗メーカーだったり、ジュエラーだったりします。

とりわけ〈スミス〉という英国生まれの腕時計メーカーは、アドヴィンテージの世界観を体現しているブランドのひとつ。決して派手さはないものの、質実剛健にして上品、かつ個性的なラインナップは、腕時計の醍醐味を再認識させてくれる数少ない存在です。

比較的保存状態が良いのも特徴で、これは英国人のモノに対する付き合い方に依るところが大きいのかもしれません。





巨大なホールディングカンパニーが無数の傘下ブランドを恣意的に操作して成り立つ現行品とは違い、各ブランドの良さが素直に表れているのもヴィンテージウォッチの魅力。アドヴィンテージが選ぶ、知られざる「本物」の味わいを是非お店で体験して下さい。


※当店で販売する腕時計は、すべてオーバーホールを済ませ、動作保証を付帯してお渡ししています。一本一本異なる性格を持つ各個体を丁寧にメンテナンスし、お引き渡しの際にも使用上の注意点や保証内容をわかりやすくお伝え致します。またヴィンテージウォッチに関するあらゆるご相談を受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。


DSC026762.jpg


DSC02593_201901302044240b0.jpg


DSC00264_20190130204426b43.jpg


DSC00254_20190130204427c26.jpg


ありがとうございました。

銀座店 青山店 黒須


2019/01/31|イベント、SALE情報||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード