FC2ブログ
2020/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/09



IMG_7786.jpg



今回お持ちいただいたのは、『RED WING』の王道中の王道、『875』。


アメカジ好きな方であれば、ほとんどの方が所有しているのではないでしょうか。
レッドウィウングは私も複数所有しており、未だに増え続けています☆


そしてこちらは…



IMG_7791.jpg



アッパーに『犬刻印』のある、1996年~97年の1年間のみ発売された希少なモデルです。


発売当初から、年代を追って赤茶色になっていった革を、発売当初のカラーに戻そう、ということから、薄茶色の革に変更されたのがこちらの1足。


ですが当時、日本国内では『レッドウィングは赤茶色』というイメージが強く、
人気の赤茶色は無くしたくないという想いから、代理店がメーカーに依頼し、今までの赤茶色のモデルは『8875』と名を変え、残る事に。


以後、赤茶色の革は『オロラセット 』、薄茶色の革は『オロイジナル』と名付けられ、販売されるようになりました。


当時『875』は『8875』に比べると人気がなく、世に出回る数が少なかったため、今ではそれがレアとなり人気が出ています☆


と、ついつい紹介が長くなってしまいましたが、ここからは本題のお修理です。



IMG_7787.jpg


IMG_7790.jpg



ソールはオリジナルのトラクショントレッドソール。


軽量で、悪路を歩いても足音が立ちにくく、狩猟用靴に広く使われてたのが特徴です。



IMG_7788.jpg



つま先はまだまだ厚みがあるので問題なさそう…



IMG_7789.jpg



かかと部分は削れているので、継ぎ足してお修理をした方が良さそうです。



ですが今回は雰囲気を変えるため、オーナー様のご希望で、オールソールさせていただきました☆



IMG_7794.jpg


IMG_7795.jpg


IMG_7797.jpg



ワークブーツの定番、Vibram #100を使用し、オールソールしました☆


グリップ力が高く、耐久性、クッション性にも優れ、見た目に反して柔らかい履き心地が特徴です。



IMG_7798.jpg



ソールが剥がれてこないよう、アウトソールまで、しっかりとアウトステッチをかけています。


個人的に、アウトステッチのかかったこのソールに、ものすごくカッコ良さ、男らしさを感じます…



IMG_7792.jpg


IMG_7799.jpg



また、ソールとヒールが分れているセパレートタイプのソールなので、トップピースのみの交換が可能です。



IMG_7800.jpg



オリジナルは白いミドルソールでしたが、ここも雰囲気を変えるため、レザーのミドルソールを使用。



IMG_7801.jpg



狩猟には向かなくなってしまったかもしれませんが、より無骨でワークブーツらしい表情に☆


ナイスコバです☆



IMG_7793.jpg



弊社では様々な素材、形状、カラーのソールをご用意しています。


オールソールをするだけで、気分転換にもなりますし、その靴の雰囲気や履き心地がガラリと変わります。


好みが変わり、履かなくなった靴などがありましたら、是非ともお気軽にご相談下さい。



IMG_7833.jpg



ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!
詳しくはコチラをご覧ください。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。



新宿店 中田




2019/02/15|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード