FC2ブログ
2019/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019/09
  IMG_8238.jpg

こちら私物のTricker's Country Boots、工場で作業用として履いております。

だいぶ味が、というよりはかなり汚いですね(笑)



IMG_8241.jpg

ソールは耐久性とグリップ力が自慢のコマンドソール、作業履きにはピッタリです☆



IMG_8240.jpg

ソールが減りすぎてアウトステッチが切れてしまっています、全然気づきませんでした(汗)



IMG_8243.jpg 

プルトップは左は無くなってしまい、右はちぎれてしまっています。



IMG_8244.jpgIMG_8245.jpg

しかし汚いですね、我ながら良く履きました(笑)

オールソールしてしっかり磨きます!!

今回は私物の為 時間外の作業、各工程の写真を撮りながらゆっくり修理したいと思います☆



今回は かなり細かく修理工程を説明いたします、少し長くなりますがお付き合いくださいませ☆





IMG_8246.jpg

まずはヒールを剥がします

ピンサーを使い勢いよく、入社当時はこの作業で手にまめができ痛かったな~☆



IMG_8250.jpg
IMG_8253.jpg

ヒールを外したらソールを剥がす工程

ウェルトとミドルソールの間に包丁を入れてアウトステッチを切り、ピンサーで一気に剥がします。



IMG_8255_201906222339479aa.jpgIMG_8256_2019062300085863c.jpg 

こちらソールがはがれた状態

コルクは劣化していて、ほとんどソールに引っ付いて取れてしまいました。



IMG_8270.jpg 

ウェルトに残ったアウトステッチは丁寧に抜きます。

ひと目でも抜き残しがあれば先輩に怒られるので、大変注意が必要です(笑)



IMG_8258_20190622234029f4c.jpg

欠損したコルクはきちんと補充☆



IMG_8278.jpg

コルクを盛って1晩乾かした後。

乾くとコルクがやせるので、最初から多めに盛っておくのがコツ☆



IMG_8281.jpg
IMG_8283.jpg

余分なコルクを削り落として平らにします、これでようやくソールの貼り込みができるようになりました☆



IMG_8286.jpg

カントリーはやっぱりダブルソール、まずはレザーのミドルソールを貼り込みます。

コルク面とミドルソールの両方にボンドを塗り、両者をしっかり接着。



IMG_8287.jpgIMG_8288.jpg
IMG_8293_20190702221806c4d.jpg

余った部分をゴム切りやコバカッターでトリミングします。

ここではウェルトを削らないように注意しますが、ぎりぎりまで攻めます。

ビビッて削らなすぎると、やはり次の工程担当の先輩に怒られます(笑)



IMG_8289.jpg
IMG_8296.jpg

トリミングが出来たらプレス機にかけてしっかりと圧着し、ミドルソールの貼り込みは完了。



IMG_8297.jpg

アウトソールはVibram#430、こちらもコマンド同様ワークブーツ向けのソール☆

上質のゴムでかなり滑りにくく、踏ん張りの利くいいソールです★



IMG_8300.jpgIMG_8301.jpg

アウトソールの貼り込みはミドルソールと一緒

アウトソールとミドルソールそれぞれにボンドを塗り、接着します。



IMG_8302.jpg

ウェルトとソールをワニという工具で銜えて、よりしっかりと接着。

勿論プレス機にもかけます。



IMG_8309.jpg

トリミングが終われば、アウトソールの貼り込みまで完了☆



IMG_8330.jpg

お次はアウトステッチ

バカでかいミシンで一気に、片足10秒位で縫い上がります☆



IMG_8357.jpg

良い感じに縫い上がりました☆



だいぶ出来てきましたね☆

ちょっと長くなりすぎたので、本日はここまでにします。

続きは明日公開しますので、お楽しみに☆












7月限定、カスタマー登録をしていただいた方は返送料をサービスしております。

※詳しくはこちらをご覧ください→http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2701.html

カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※7月25日までに登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりに特典付きのDMをお送りいたします。




忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田













2019/07/08|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード