FC2ブログ
2020/07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020/09

※毎週水曜日は定休日になっております、お気を付けくださいませ。


 IMG_9146.jpg
クロケット&ジョーンズ BRNスエード ローファー

この角度からでも分かりますが、ソールがかなり減っています!


IMG_9147.jpg 
IMG_9148.jpg 

凄いですね、ここまで履かれる方はなかなかいません★

出来ればもっと早く修理して頂ければと思いますが、よほど履き心地が良かったのでしょうか・・・(汗)


IMG_9150.jpg 

ソールの上のウェルトまで削れてしまい、ウェルトに穴が空いています。

これはリウェルトが必要ですね☆


IMG_9149.jpg  IMG_9151.jpg 

ヒールもハチマキ革まで削れ無くなりかけていますが、アッパーはギリギリ大丈夫そう☆


勿論オールソール交換をして、きちんと履ける様にします!

どれくらい綺麗になるでしょう、仕上がりが楽しみですね☆











IMG_9163.jpg

ソールを剥がしてウェルトを外しました!


IMG_9167.jpg

つま先はウェルトを超えアッパーまで削れてしまっていますので、
掬い縫いを掛け直すための補強が必要になります。


IMG_9168.jpg

部分的にリブが無くなっていますので、ここもすくい縫いの為に補強します☆

※すくい縫いとは、ウェルトとアッパー及びライニングとリブを固定するための縫いになります。


IMG_9173.jpg 

先ずはアッパーの補強、アッパーの裏に補強の材料を貼り縫い付けました。


IMG_9172.jpgIMG_9174.jpg

部分的に欠損していたリブは新しいリブをはめ込みしっかり補強☆

補強するためにアッパーを先芯から剥がしたため、つま先が広がってしまっています。

ウェルトを縫い込むときにつま先を綺麗につり込み直せるかがポイント☆





IMG_9204.jpg 

リウェルト完了! だいぶ形になってきました☆


IMG_9206.jpg 

アッパーとリブをしっかり補強していますので、強くウェルトを縫い込むことが出来ます☆


IMG_9208.jpg 

つま先のつり込みもシワなく綺麗に出来ました☆

ウェルトの際にアッパーを補強したステッチが見えますが、履けばそんなに気にならないと思います☆



ここからは通常のオールソールと同じ工程

コルクを詰め→シャンクをセット→ハチマキ革を貼る(ウェルトとつながるかかと部分の革)
→ソールを貼り込む→アウトステッチを掛ける→ヒールを取り付ける→コバを綺麗に仕上げる
→ソール面をステインで着色する→ファジングやウィールを入れる・・・




で、出来上がりました!!!

IMG_9281.jpg IMG_9277_20191210213541aba.jpg IMG_9278.jpg IMG_9279.jpg IMG_9282.jpg IMG_9276.jpg 

オリジナルに忠実にレザーのBプラン、ダヴテイルヒールの仕様☆

かなり綺麗になりましたね☆

初めの状態を考えれば100点満点の仕上がりかと思います☆

これでまだまだ活躍できますね☆



今回のお修理代金

・つま先アッパーの補強 : ¥5,500
・リブの補強 : ¥5,500
・リウェルト : ¥11,000
・ハチマキ革 : ¥2,200
・レザーオールソール Bプラン ダヴテイルヒール : 18,700

期間は1カ月半くらいでした。













忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

 工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。



 郵送でのお修理 :
https://www.union-works.co.jp/order/

 リペアメニュー :
http://unionworksrepair.com/#!/ 

 ウェブショッピング :
https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田


2019/12/11|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード