FC2ブログ
2020/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020/10
本日修理でご紹介するお靴はこちら。

002_202008241644457d1.jpg

Alden 9901

Aldenといえばこの靴を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
ダブルソールにコードバン、そしてバリーラスト特有の丸みのあるプレーントゥ。アメリカントラッドな装いには欠かせない、男心を擽るお靴ですね。





今回はソール交換、ライニングのお修理、アッパーのケアなどをご紹介します。





まずはソール周りから見ていきましょう。

003_20200824164447cb0.jpg

004_20200824164448931.jpg

つま先が削れ、ステッチも切れかかっていました。かかとも積上まで削れています。







005_20200824164450176.jpg

006_20200824164451d27.jpg

以前ダイナイトソールで交換されているようです。真ん中のパターンも消え、ステッチも擦れて切れています。丁度オールソールのタイミングです。







007_202008241644537a0.jpg

008_2020082416445469b.jpg

009_20200824164456bd5.jpg

今回も前回同様、ダブルソールにしてダイナイトソールで交換しました。
ソールの厚さもしっかり戻り、グリップ力もあるので安心して着用できますね。







お次はアッパーです。

010_20200824164457dba.jpg

アッパーは全体的に毛羽立ち、乾燥して白っぽくなっています。お磨きをしてあげるとだいぶ改善されそうです。







011_20200824164459a90.jpg

両足のカカトの履き口が裂けてます。
実は今回お客様が1番気にされてた箇所です。
本来ならミシンで裂け目を跨ぐように縫ってもいいのですが、今回は裂けを隠したいのとパイピングもぐずぐずになっていたので、違うお修理方法をご提案しました。








012_202008241645007f0.jpg

ドッグテイルの延長です。
デザインは変わってしまうのですが、なるべく元々のお靴の雰囲気を壊さないよう慎重な作業です、、。







013_20200824164502446.jpg

以前修理したカウンターライニングの張り替えと、履き口のパイピングが全体的に傷んでいるので、こちらも一緒にお修理します。







それでは作業工程を簡単にご紹介します。

014_2020082416450338b.jpg

まずはドッグテイルに使う革を漉いていきます。
重なる部分も出てくるので、箇所毎に厚さを調整しながら漉きます。







015_20200824164505b58.jpg

漉いた革を接着し、際にステッチをかけます。







016_2020082416450613f.jpg

017_20200824164508bfd.jpg

パイピング用の革を漉き、傷んでいた箇所を覆うようにパイピングを装着します。







018_20200824164509179.jpg

カウンターライニングに新しい革をはり、ミシンで元穴を縫っていきます。







019_20200824164511334.jpg

ミシン目の上から飛び出ている、革をカットしたらひとまず完成です。







020_20200824164512816.jpg

綺麗に仕上がりました。

ここからお磨きをするとさらに馴染みます。







021_20200824164514f57.jpg

今回使用するクリームはサフィールのコードバン用クリーム。
乳化性で保革・栄養効果の高いニートフットオイル(牛脚油)が配合されています。
クリームを乗せたあと、カッサ棒などを使いながら表面の毛羽立ちを抑えていきます。







022_202008241646024b3.jpg

馬毛のブラシも交互に使い、クリームを馴染ませていきます。
艶がでるまで根気のいる作業です。

仕上げに艶を出すために、乾拭きをして余分なクリームを落として行きましょう。







完成です。








023_2020082416460360c.jpg

024_202008241646056a2.jpg

025_20200824164606fb9.jpg

026_20200824164608c79.jpg

ドッグテイルも違和感なく仕上がったのではないでしょうか!
全体に艶もでて見違える程綺麗になりました。
コードバンはカーフに比べるとケアが大変ですが、波打つシワと重みのある光沢ができるのはコードバンだけのものです。

 


今回のような少し特殊なアッパーの裂けでもご相談いただければなにかしらのお修理方法をご提案させて頂きますので、是非一度ご相談ください。

ただいまDMとお修理品を一緒にお持ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆

この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は11月29日までになっております。

ご注意くださいませ。


詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方に

お送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には

次の冬にDMをお送りいたします。




カスタマー登録についての詳細は

下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html



それでは皆様のご来店お待ちしております。





新宿店 青山店 古田


2020/08/25|その他||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード