FC2ブログ
2020/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020/10
 image2_202009151737562e6.jpeg

今月の 9月25、26、27日の3日間

都合により下記日程に延期となりました。
11月6,7,8日の3日間


ユニオンワークス銀座店の2階、アッパーギャラリーにて開催いたします
コルノブルゥの受注会ですがおかげさまで順調にご予約を頂いております。

受注会のお知らせ その1は→こちら

本日はその靴についてもう少しお話したいと思います。
まず、木型はラウンド、スクエア、ローファータイプと3種類のご用意がございます。

サイズはUK5~9hまで、
通常は1/2ピッチ展開が普通ですが、コルノブルゥでは1/4ピッチの木型展開となります。

私自身も試着をしてみたのですが、8だとややきつく、8hだと少々緩いと感じました。
普段ならばその後の馴染みを考えて8にすべきか
痛いのは避けたいので8hにするのかを延々と悩むことになるのですが
8-1/4があるならもうこれで決まりです。

さらに乗せ甲や幅出し、インソールによる厚み調整なども可能となります。
サイズに関して、かゆいところに手が届く設定になっています。



image3_20200915173757970.jpeg

デザインも様々ご用意があり、インスタグラムなどでデザインが紹介されているものであれば
どのタイプでも対応可能という柔軟な体制です。

レザーはイルチア社のべティスカーフのトップセレクションを採用しております。
グレインレザーやスエード素材などもありますので妄想は膨らむばかりです。

さらに面白い点は同じ木型で4つの構造パターンがある点です。
①グッドイヤーウェルテッド     ¥ 75,000~+tax
②ハンドソーン+マシンボトム ¥135,000~+tax
③ハンドソーン            ¥190,000~+tax  
④ハンドソーン High pitchBeveled Waist ¥220,000~+tax  

納期 3カ月~

同じメーカーの同じ木型でグッドイヤーとハンドソーンの履き心地の違いが体験できるなんてそうありません。

一般的にはグッドイヤーの方が強度はあるものの、比べると重く、ソールの返りも堅い印象です。
オーダーする靴が紐靴ならグッドイヤー、ローファーやスリッポンならハンドソーンなんて使い分けも可能です。
2足目、3足目と増やしていく際にデザインだけでなく、
どの作りでオーダーしようかと悩めることも楽しみが増えていっていいですね。


image0 (1)

個人的にはまず1足目は①のグッドイヤーウェルテッドがお勧めです。
実際に試着をしてみるとクオリティの高さを実感しました。
作りもさることながら、踏まずのフィッティングや踵のホールド感も非常に良く
モンクストラップやローファーでも安心して履けそうな履き心地です。

勿論木型との相性はそれぞれなので皆さんに良い訳ではありませんが
是非多くの方にお試し頂きたいと思いました。

ご予約の無いお時間でしたらご試着もスムーズに出来ますし
ご予約のお客様の来客中の場合は銀座店の1階にてサンプルのご案内をいたします。
1階、2階ともに3密回避のためお待ちいただくこともあるかと思いますが
その際にはご協力いただければと思います。

受注会のお問合せ、ご予約は
cornoblu@gmail.com
までお願いいたします。

IMG_3805_201903160132555e0_202002242148029e3_202009151737577ae.jpg 

皆様のご参加お待ちしております。






( 銀座店 鳥海 )




2020/09/14|イベント、SALE情報||トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード