fc2ブログ
2024/04 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024/06

以前紹介させて頂いたStefano  Bemerの『ロシアンカーフ』の


お客様からまた面白い靴をみせて頂きました。


20071106230249.jpg


同じくStefano  Bemerの象革のChukka!


このエレファントレザー極めて堅牢で防水性や傷にも強い、なんとも野生的な素材。


20071106230304.jpg


この靴は雪の日用に作ったものだそうです。(ちなみに先生は北海道の方なんです)


触ってみると良くわかるのですが何とも柔らかな独特の肌触りで、


象の優しさみたいなものが伝わってくるのです!!(・・・本当かよ。)


20071106230202.jpg


後姿も象の足みたいでなんか愛おしくなりますね。


先生直した箇所は問題ありませんか?また調子悪ければ教えて下さいね!


 


象つながりで映画を1本紹介。


ずっと気にはなっていたのですがなかなか観る機会がなかったので、これは良い


タイミングかも!と思いまして一念発起して観てみたのがこちら


20071106230133.jpg


1980年公開 デイヴィッド リンチ監督作品 『The ELEPHANT MAN』


     『醜さの裏にある美しさ』 『優しさの裏にある醜さ』


光があればその傍には影があるように人間には常に表と裏がつきまとう・・・・・


いやー人間の内側を良く捉えた作品でした。観終わった後一番の偽善者は誰だった


のかと考えた時、もしかしてそれは映画を観ていた、傍観していた自分なのでは


ないのか!・・・・・と思い、すこしやるせなくなってしまいました・・・。


(なんとこのお話は実話なのだそうです。)


秋の夜長に観る映画や本て、なんか深く考えさせられちゃいますよね。


20071106230229.jpg



・・・・そういえば先生の靴、ライニングは真っ赤な赤でしたね。


(渋谷店 原口)


 


2007/11/08|その他の靴コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード