fc2ブログ
2024/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024/05
今月も友人がプロデュースする粋人会議にお招きいただきました。



今回は南青山のミュージアム1999が会場。大正時代に建造された洋館で、ここならお洒落のし甲斐があるというものです。



親しい友人、知人に声をかけ、さて今夜はどんな名靴と出会えるでしょう。



ところが梅雨のまっただ中とあって、いわゆる雨用シューズの着用が目立ちます。(ガッカリダヨ!)にも関わらずビスポークスーツでビシッと決めて現れたのが、ビスポークシューメーカーの福田洋平氏とVICK TAYLORの近藤氏。














!cid_2BCB1013-CF94-4E53-9930-688825912F72.jpg 


向かって左の福田氏は自作のチゼルトゥ、キャップトゥ。



元々はダークブラウンのカーフで仕立てたものを、キャップだけブラックのワックスで磨き上げたとのこと。やるなあ。



ちなみに彼は天候に関わらず、自作の靴を履くそうです。雨だからといって、僕がパラブーツ履くのは具合悪いでしょう。おっしゃる通りです。



向かって右は近藤氏。福田氏メイドにしてはゴツイなあ、と思ったらゲオルグマテルナのキャップトゥ。



おそらく購入は20年以上前と推測しますが、重厚なブダペストラストは永遠です。















!cid_0E6B088A-B43B-4447-8610-6DA4798C4074.jpg 


お次は私と、大先輩、波多野三郎さんの2ショット。



私はJ.W.WestonでMTOした黒白コンビのローファーです。この靴のポイントは白の部分もスエードでなくカーフであること。
今夜のように雨で周囲が地味になり勝ちな場合、ちょっと差をつけることができます。所詮は自己満足ですが。



波多野氏のキャップトゥは20年以上前、NYで買われたというチャーチズ。



福田氏、ちょっとさわるなりいいスェードです、とのこと。そういえば近頃では、しっとりしたスエードシューズを買おうとしたら、
10万アップは覚悟しなくちゃ。困った時代です。












!cid_2FA1DC5F-341D-4684-A6CC-EA73778DD8E8.jpg

最後は我らが中川代表。福田洋平メイドのサイドエラスティックです、ウソウソ。



本当はトニーガジアーノさんにお願いしたEDWARD GREENで、なんと無理をいってCウィズで作ってもらったとのこと。(細
ッ!)3時間も履いたら頭が痛くなるそうですが、少しづつ着用時間を延ばして、足に合わせるという壮大な計画。



根性には敬服しますが、良い子は真似をしないように。靴は正しいサイズを選びましょう。さて、来月の粋人会議ではどんな靴と出会えるでしょう。次回レポートをお楽しみに。














yo-c

2010/07/04|日々の出来事コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
yo-cさんて
こんにちは

yo-cさんて
この靴は先日お見かけした
あの靴。

う~ん
yo-cさんて、そういうことですね。

今後、よりチェックして
見てみまーす。
From: らみい * 2010/07/07 09:57 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード