FC2ブログ
2020/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020/05
002 (2)

パンセレラとスコットニコルのコットンソックスが入荷いたしました!

今回の物は、トリッカーズのカントリー等に合わせやすい中厚なカジュアルソックスになります。











003 (2)

まずはパンセレラ。

イギリスのソックスと言えばなこちらは、

効率よりも品質に重きを置くことで結果的にその地位を確立するに至った、

そんなメーカーです。

特徴の一つとしてハンドリンキング。

これは、つま先を閉じる処理を手作業で行うことでより滑らかな継ぎになり、

ゴロゴロしないスムースでソフトな着用感が生まれます。

ただ、やはり効率は悪い為この手法をとるところは減少の一途。

そんな中、品質の為にというその姿勢が希少な存在となり、

多くのお店からの信頼を得るに至ったと言えるかと思います。











005 (2)

また、使用する素材にも強いこだわりを持ち、

選りすぐりの品質の物だけを使用したその糸は独自の仕様で撚られたものだそう。

今回はコットンソックスになりますが、

使用されているものは高級なコットンといえばなエジプト綿。

非常に滑らかな肌触りです。

そして履き心地は、柔らかでフワフワ~と優しく包まれているような履き心地。

よくある伸縮性の強いピタッと締め付けるタイプとはちょっと異なる感触です。

しかし実際慣れ親しんでいるのは締め付けの強いタイプだと思いますので、

このフワッと柔らかな編みのタイプは好き嫌いが分かれるかもしれません。

慣れちゃえば気にならなくなると思いますが、ピタピタした物よりは正直ズレ落ちやすいです。

とは言え、この柔らかい履き心地は他にはなかなかないと思いますので、

まだ未体験の方は是非一度体感していただきたいなと思います。










006 (2)

こちらはネイビーになりますが、

色は先ほどのグレーとネイビーの2色でご用意いたしております。









004 (2)

MADE IN ENGLANDの文字も入り、イギリス好きにはうれしい点かと思います。











007 (2)

続いてはスコットニコルのコットンソックス。

こちらもパンセレラとほぼ同時期にスタートしたところだそうですが、

もともと織物などの専門知識が豊富な点と革新的な体質もあり、

画期的な素材を導入したりと伝統だけにとらわれない新しいものを

作り出すことに長けていたメーカーだそうです。

なかでも今では一般的になっているナイロンを取り入れた混紡糸を導入したことは、

丈夫さという点で画期的な商品となりその名を広めるきっかけとなったようです。

今では、パンセレラ社に組み込まれ製造は同社で行っているということですが、

アウトドアやスポーツシーンなどで愛用されてきた経緯のもと、

スコットニコルのラインはその表情を残した商品展開になっています。











008 (2)

で、なによりこの色!そして配色!

いいですねぇ、日本じゃまず見られないと思います。

僕の今回の本命はこれ。

先ほどのパンセレラがベーシックなカラーだったので、

こちらは遊んだ色物にしました。

せっかくならここにしかないもの、日本じゃなかなか無いようなもの、

と思って選びました。

定番カラーならどこでもありますからね。








009 (2)

とは言いつつも、もうひとつは置きに行った色でボルドー。








010 (2)

つま先と踵は水色の配色となっています。

スコットニコルの方は、スポーティーさを出すためかリブの間隔は広め。

リブの作り方もちょっと変えているそうです。

このあたりでパンセレラとの差別化になっていますね。

ボーダーも、太めのラグビータイプでスポーティーな仕上がりになっています。










012 (2)

せっかくなので靴と合わせてみました。





013 (2)






014 (2)







015 (2)

と、色々合わせてみていただくと面白いと思います。

合わせてみると意外といいじゃんみたいな発見もあると思いますので、

楽しんでいただけましたら幸いです。







011 (2)

Panserella

Colour : Lt Grey Mix , Navy

Size : S (6~7) , M(7h~9h) 

¥3000+TAX



Scott-Nichol

Colour : Petrol (ボーダー), Port (ボルドー)

Size : M (6~9)

¥2800+TAX



まずは新宿店にて販売いたします。

以前扱ったカジュアルソックスがなくなってしまって以来で、

ようやくトリッカーズなどに合わせていただけるものが入りました。





001 (2)

早速履いております。

マゼンタとティールのようなこういう色合いはイギリスっぽい配色だと思います。

カーキなどのブラウン系と合わせると、お互い引き立つような気がします。

なかなかとっつきにくい色だと思いますが、

共感していただける方いらっしゃいましたら嬉しい限りです。

では、本日も皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田
2020/03/21|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑



修理するタイミングは一体どのタイミングなのか

どんな修理をするのが靴にとって一番良いのか

悩まれている方も多いはず。

中でもソールのカスタムなどは選択肢が多い分

とても悩みますよね。

どのような仕様にするか

お客様と一緒に悩むこともしばしば。

今回お預かりしたシューズもお客様と一緒に悩んで

お修理方法を決めていきました。



IMG_3819.jpg



『RED WING』"Work Oxford 8106"



アイリッシュセッターのローカットタイプ。

ローカットなので夏でも履きやすいのが特徴。

ちなみに私は夏でも関係なく

アイリッシュセッターを履きます笑



IMG_3820.jpg



アウトソールはレッドウィングではお馴染み

トラクショントレッドソール。

ソールのすり減りがない新品の状態です。

お客様のお話を聞くと

雰囲気を変えたくオールソールをされたいとの事。

問題はどんな仕様にするか…


『どんなソールが良いですかね?』

『んー、これも良いですし、こんなのも良いし…』

『このソールにしてこんなこともできますか?』

『できますよ!あとはここをこうして…こうして…』

という感じでカスタム内容が決まっていき

2週間お預かりして無事に仕上がりました♪



IMG_3824.jpg


IMG_3825_20200312215431cc2.jpg


IMG_3832.jpg


IMG_3833.jpg


今回はVibram#430へオールソールしました!

グリップ力が高く柔らかさのあるソールです!

ブラックのソールに変えるだけでも

雰囲気はかなり変わりますが


IMG_3821.jpg


IMG_3826.jpg


IMG_3823.jpg


IMG_3828.jpg


厚いミドルソールやヒールの積み上げを入れ

ナチュラルでもないブラウンでもない

絶妙な色味で仕上がっています!

レザーの存在感が出て

高級感のある雰囲気に変わりました♪

カッコ良すぎます…



IMG_3834_20200312215445576.jpg



ヒールに高さが出ている分、前半分には

さらに薄いミドルソールを入れ

全体のバランスを整えています。



IMG_3827.jpg



ヒールは高さを出しつつも

シェイプさせることでスマートな印象に。

さらに積み上げはウェルトと

ミドルソールの厚みに合わせ

バランスの良い仕上がりになりました♪



IMG_3831_20200312215440dab.jpg



そして最後にマスタングペースト

プレメンテナンスをして完成!

ミンクオイルよりも浸透力の高いホースオイルを

ふんだんに使用して作られ、非常に伸びが良く

塗りムラの心配もなくとても使いやすいです!

私もレッドウィングや革ジャンなど着用しますので

愛用していますがとても使いやすくおすすめです♪


今回は通常のお修理ではなく

カスタムといった内容でした。

なんとなく雰囲気を変えてみたいけど

どんな仕様にしたいか決まってない…

なんて方も多いはず。

決まっていなくても大丈夫です。

是非ご来店ください♪

 IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ

期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆

この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております。

ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方に

お送りしております。

カスタマー登録がこれからの方は

コチラからご登録いただけます。

※今登録して頂けた方には

次の夏にDMをお送りいたします。




カスタマー登録についての詳細は

下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店心よりお待ちしております。

ありがとうございました。



レッドウィングが大好きな 青山店  中田






2020/03/19|レッドウィング||トラックバック(0)TOP↑
ソールの交換ができない、スニーカー


なかなか頭を悩ませますよね…。


高価な物や限定モデルだと、なおさらだと思います。





そこで今回は、スニーカーの修理をご紹介いたします!





BERLUTI ファストトラック・トリノ・スクリットカーフレザースニーカー


IMG_E6140.jpg




ベルルッティを象徴するヴェネツィアレザーと、柔軟性が高くコントラストを効かせた、ホワイトソールが組み合わせてある現代的なデザインのレザースニーカー。


スポーティーなデザインでありながらも、



1.jpeg



スラックスとの相性が良い印象な一足。





ソールは四角いブロック状に形成されており、




IMG_E6142.jpg



しっかりと地面をつかみグリップが効きそうです。





ブロック状のカカトの部分をご覧ください。




IMG_E6144.jpg





黒いラバー素材が削れてしまい、二層目の白いスポンジ素材が見えてきています。



幸い、横から見た時には白いスポンジ素材との境目のラインが残っているので、そのラインを活かして修理が施せそうです。



IMG_E6145.jpg






このラインが削れ過ぎてしまうと、修理跡が大きくなってしまうので、ご注意を!






IMG.jpg





特にパレルモをお持ちの方は、カカト部分だけブラウンやブラックなので、是非一度ご確認してみてください!








さて、気になる修理後がこちら。



今回はブロックになっていた所にラバーを継ぎあて、同じようなブロックを作る修理となりました!



image3_20200316004502400.jpeg



横から見た時の、修理跡は最小限で抑えることが出来たと思います。



image2_202003160044594e6.jpeg



image1_20200316004501f3b.jpeg



ソール裏から見ても、仕様は少し変わりましたが、違和感なくなじんでいますね☆



image0 (1)





全体的に磨き上げ、修理完了です☆





今回の修理の様に、スニーカーのソールの継当ては柔軟に対応ができると思います。




修理例



IMG_6354.jpg



リックオーエンス ジオバスケットのリペア

↑クリック


IMG_6355.jpg



ベルルッティ ハイカットスニーカーのリペア

↑クリック


などなど!




材料のカラーバリエーションもございますので、是非ご検討ください。





ご来店お待ちしております☆





銀座店・青山店  滝口
2020/03/18|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
暖かくなるとこういうアイテム履きたくなりますよね。


 IMG_0245_2020031116040088d.jpg 


IMG_0246_20200311160401140.jpg 

ドライビングシューズ。

返りがよく、リラックスして履けるため街履き用として履く方も多いのではないでしょうか。

しかし本来、車を運転する時に履く靴のため足の感覚の妨げにならないようソールが薄く作られています。

街履きとして使うには少々華奢。






今回お持ちいただいた靴は全体的にソールが薄くなっていますが特に


IMG_0247_202003111604028fe.jpg 


IMG_0248_20200311160403066.jpg 

ヒールの減りが著しいですね。一部アッパーまで削れてしまっています。






IMG_0248_20200311162116d02.jpg

今回はオールソールをして直すことになりましたが底を取り替えるだけでは

立ち上がりの部分との間に隙間ができてしまいます。


んーーーどうしてやろうかな。。。







あ、そうだ立ち上がり部分を外そう!





ていっ!!



IMG_0249.jpg 

立ち上がり部分を外して上から似寄りの革をあてがいました。






IMG_0252_20200311160408051.jpg

左が上から革を貼った方。

うん、なかなかいいんじゃない?

あとはオールソールチームにパス。

よろしくお願いします!!






仕上がりはこちら



IMG_0265.jpg



IMG_0266.jpg

イミテーションクレープと呼ばれる材料で交換しました。

ソールの返りがよく耐久性もそこそこあるという素材。

ドライビングシューズのオールソールではまずこの材料をオススメします。





気になるヒール周りは・・・



IMG_0261.jpg  





IMG_0262.jpg 

フフッどうでしょう。

違和感なく仕上がったのではないでしょうか?

個人的には満足いく仕上がり。

きっとお客様にも喜ばれると思いにやけます。笑




IMG_0263.jpg 



IMG_0264.jpg 

ローファーのようにヒールにはトップリフトを設けましたので

次回からは減り過ぎる前に部分修理をしていただけます。






IMG_0267.jpg  

最後に全体を磨いて擦れていたつま先も補色。



IMG_0245_2020031116040088d.jpg


IMG_0246_20200311160401140.jpg





IMG_0265.jpg


IMG_0266.jpg


全体的にビシッと引き締まり、街履き用としての耐久性も上がりました。

けっこう削れちゃったなーという靴でもなんとかなる場合があります。


お気軽にご相談ください。



IMG_9515.jpg IMG_9517_202002012257559d6.jpg  
ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!

今回の使用期限は6月28日までになっております、ご注意くださいませ。

詳しくはコチラをご覧ください☆


DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、次の夏にDMをお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html




ありがとうございました。



横浜店 シン




2020/03/16|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
 突然ですが、皆さんは靴下好きですか??

おそらくお好きな方は沢山いらっしゃるんだろうなぁと思います。

といのも、改めて靴下ってポイントになっていいなと思い直しているところです。

あんまり見えないところなんですけどね。

でも、そういうところだからこそ、疎かにしてしまいがちなところだからこそ、

チラッと見えた時に「おっ?」となると、なんか良くないですか?

と、思うわけです。

たかが靴下、されど靴下。

意外とそれだけでいつもの靴、

いつものトラウザーズも雰囲気が違って見えるんじゃないかと思っています。

ということで、今回はいくつかのカットを撮ってみました。

靴はトリッカーズのカントリーシューズです。

靴下は色物で。

靴下遊び仲間が増えればいいなぁと思います。
















001 (2)

最初は、シーシェイドとデニムとアーガイル。安パイな感じです。

それにしてもアーガイルとカントリーは合いますね!

カントリーの木型は肉厚なソックスでも履けるのが良いです。














007 (2)

続いて、ブラックの靴とネイビーのコーデュロイとレッドのソックス。

レッドのソックスはポイントにしやすくて好きです。

ネイビーとも相性がいいと思いますし。

ブラックがしっかりまとめてくれるので黒靴はやっぱり便利です。












011 (2)

続いてはトラウザーズがチェックのパターン。

柄のレッドを拾って。

靴のブラック、もしくはトラウザーズのグレーに合わせて柄を引き立たせるのが

セオリーなのかもしれませんが、レッドを拾うパターンをやってみました。

柄に入っているイエローとかグリーンを拾うならブラウンの靴が良さそうです。











009 (2)

次はイエローのモールスキンにブラウン(マロン)の靴。

ソックスはパープル。

イエローとパープルは補色(反対色)ですが、

ブラウンでうまくまとまる気がします。












005 (2)

最後です。

パープルのコーデュロイとブラックにティール(ブルーグリーンみたいな色)です。

これは、正直ダークブラウンとかバーガンディーの靴の方が良かったかもしれません。

手持ちのカントリーに色がなかったのですみません。



今回は、色物ソックスを履いてみました。

良いものだと数千円もするものもありますが、安いものなら数百円ですので、

チャレンジしてみたい色などを気軽に楽しめるアイテムかと思います。

同じ靴とトラウザーズの組み合わせでも、

ソックス変えると雰囲気変わって面白いんじゃないかなぁと思います。

シックに清潔感を第一にというのがお仕事の時なんかは基本だと思いますが、

そうじゃないときはたまには思いっきり遊んでみるのもいいんじゃないでしょうか。

ほんとは上に着ているものも関わってくると思いますが、

今回は足元だけですみません。

今回足元に合わせたトリッカーズのカントリーシューズですが、

店頭にてご用意いたしております。








001 (2)

ブラックMC










002 (2)

マロンアンティーク









003 (2)

エイコーンアンティーク









004 (2)

シーシェイド









005 (2)

マロンアンティーク×オリーブキャンバス

それぞれ、

¥75,000+TAX






006 (2)

スペシャルモデル 4497Kラスト ブラックカーフ

¥77,000+TAX

定番の4497Sラストがベースで、

つま先がポッコリとしたレアラストの別注品です。











003 (2)


僕も早速自分用に手に入れ、おろしました。

まずはレザーソールのまましばらく履いてみたいと思います。

その場合はつま先の保護を忘れずに。

今回はトライアンフスティールにしてみましたが、

人気のヴィンテージスティールもお勧めです。

カントリーシューズ定番の4444ラストがあまりしっくりこないという方、

是非お試しになっていただけましたらと思います。



ということで、今回は少し視点を広げて靴下を含めた話題でしたが、

靴を楽しむうえでのひとつのカテゴリーとしてみていただけましたら幸いです。




小っちゃいところで遊び心を持たせるのが大人の遊びなんだろうなと

最近思いますが、まだまだやりすぎてうまくいきそうにありませんw



新宿店 花田


2020/03/14|トリッカーズ||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード