FC2ブログ
2019/03 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019/05
 銀座店2階の The Upper Gallery にて行われた買取イベント、

大変ご好評いただきまして、ご利用いただきましたお客様ありがとうございました!

さて、本日はこの時期にピッタリのジャケットをご紹介いたします。










027 (2)

イギリスのファクトリーブランド、Corby's からハリントンジャケットが入荷しております。







032 (2)

アイテム紹介の前にまずはこちらのCorby'sのご紹介を少し。


1909年、ノーサンプトン近くのコービーにて創業。

街の名を冠したファクトリーにはトップクラスの経験、技術を持った職人達が在籍し、

長らく英国陸軍や上流階級向けに世界最高峰のコートを作っていたそうです。

今でもよく知られるブランドのアイテムも手掛けていたそうですよ。

時代の流れもあって当時の工場は廃業してしまいましたが、パターン、技術は継承され、

現在もイギリスの中でも高い技術力を誇るファクトリーにて製品は作られているとのことです。









028 (2)

では、アイテムの紹介をしていきたいと思いますが、

今回のハリントンジャケットは「これぞ」というG-9タイプ。

袖先と裾にリブが配されたこのデザイン、まさに定番中の定番。










035 (2)

袖付けはラグランスリーブで動きやすさは抜群。








031 (2)

バックスタイルももちろんバッチリです。








029 (2)

ステッチや細かい仕事もとてもきれいで技術力の高さが伝わってきます。

ボタンにはブランド名とMade in Englandの文字が光ります。









036 (2)

生地はこれもイギリスといえばのブリスベンモス。

コットン100%の大変滑らかな生地になっており、

ウエイトもライトウエイトですので着心地も軽く柔らかで大変着やすい1着です。









034 (2)

裏地にはコットンⅹポリのサラリとした生地を使用。

ポリが入っていますので強度の面でもダメージの出やすい裏地にはピッタリです。

ブラックウォッチの柄も〇です。









033 (2)

左前身頃に内ポケットが付きます。

これが有るか無いかで結構使い勝手が違いますので、個人的には嬉しいポイントです。











026 (2) 

こちらは181cmのスタッフが38を着用。

これくらいの身長でしたら40も良いかもしれません。







007 (2) 

こちらは173cmで38。

これくらいのバランスは着やすくていいんじゃないでしょうか。











011 (2) 

変に今っぽくタイトにしすぎていませんので、

リラックスして着ていただけるかと思います。











038 (2)

先ほどのベージュの他に、色違いでネイビーも。









039 (2)

ベージュも良いですが、ネイビーもテッパンカラー。

ネイビーは若々しい雰囲気が出しやすいですね。









040 (2)

基本仕様は同じで生地の色違い。









041 (2)

なので内ポケもネイビーで。









018 (2)

前を開けて羽織っていただくのもよろしいかと思います。

シャツと合わせて大人の休日スタイルなんて着方、かっこいいですね。

ブライスランズのデニムシャツってところが気張りすぎてない感じでまた良しです。










013 (2)

こちらはデニムにカットソーの上からちょっと羽織る、

さっきより少しヤンチャな感じも勿論〇

きめすぎない、肩ひじ張らない、こんな着方がよく似合うジャケットだと思います。










018 (2)

メルツのヘンリーネックをインナーに。

もう少し暖かくなってきたらこんな感じで着たいです。









043 (2)

Corby's Harrington Jacket

¥38,000+TAX

Size 36、38、40

Colour Beige Navy



英国製でこの良心的なプライスは嬉しいですね。

ベンチマークを除く各店にてご用意いたしております。

ぜひお試しになられてみてください。

皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田

2019/03/31|ウエア、その他||トラックバック(0)TOP↑



IMG_8255.jpg




外交官の意味を持つchurch'sの『DIPLOMAT』。


イギリスの外交官達の多くが好んでセミブローグの革靴を履いていたことから名付けられたこのモデルは、映画『007』で5代目ジェームズ・ボンドが着用したことでも知られています。


今回はそんなボンドに愛用された1足をお修理。



IMG_8257.jpg




ソールにはユニオンハーフラバーソールユニオンヒール


どちらもイギリス製の弊社オリジナルの材料です。



IMG_8258.jpg




つま先はオリジナルのレザーソールまですり減り、



IMG_8259.jpg



IMG_8260.jpg




かかとはトップピースの上のレザーの層まですり減っています。



IMG_8264.jpg



IMG_8263.jpg



IMG_8262.jpg



IMG_8265_20190327105222999.jpg




アッパーは雨に濡れ雨染みができていたり、乾燥して革が硬くなってしまっています。



IMG_8256.jpg




カウンターライニングはお修理されていますが、革が破れてきているのでそろそろ交換が必要そうです。



今回はソール、アッパー、ライニングといった靴全体のメンテナンスをさせていただきました。



仕上がりがこちら。


IMG_8320.jpg



IMG_8322.jpg



IMG_8323.jpg




すり減っていたつま先はラバー素材で継ぎ足し補強をさせていただきました。



IMG_8324.jpg



IMG_8325.jpg




トップピースの上のレザーの層まで削れていたヒールは、一度同素材のレザーで継ぎ足しユニオンヒールで交換させていただきました。


IMG_8326.jpg



IMG_8337.jpg



IMG_8338.jpg



IMG_8327.jpg



乾燥して硬くなってしまっていたアッパーは水洗いを行うことで柔らかさを取り戻し、雨染みも綺麗に落ちています。



IMG_8321.jpg




カウンターライニングは貼られていた革を外し、新たにライニングの色に近い色の革で交換させていただきました。



今回は全体的にメンテナンスをさせていただきました。
これでまたしっかりとお履きいただけるかと思います。



IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。



新宿店 中田


2019/03/28|メンズ靴修理||トラックバック(0)TOP↑
IMG_6867_20190325224152006.jpg  

Schnieder Riding Boots ”George Boots”

弊社でも絶賛販売中のシュナイダー ジョージブーツ☆

良く履きこまれて、良い味出てます☆





IMG_6870.jpg 

ソールはハーフラバーソールとユニオンヒールでしっかりと補強してありますが、
大分減ってきていますので交換します☆












IMG_6873.jpg 
IMG_6877.jpg 
IMG_6882.jpg  

今回はハーフラバソールの張り替えとヒール交換、そしてポリッシュもさせて頂きました。

コバが少しピシッとして、全体的に艶が戻っていい感じですね☆





IMG_6883.jpg
IMG_6892.jpg

右は販売中のジョージブーツ

新品も良いですが、やっぱり履きこまれて皺の入った感じがかっこいいブーツだと思います☆

革の艶感も、履きこんだ方が深みが出ていい感じですね☆







・Toe Attachment + Half Rubber Soles : ¥4,860

・Heel Attachment + Union Works Original Heels : ¥5,400

・Polish : ¥1,080~

Schnieder Riding Boots × UW / George Boots / Black : ¥172,800
 
Schnieder Riding Boots × UW / George Boots / Chestnut : ¥172,800
















IMG_7833.jpg

ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。
※今登録して頂けた方には、8月のお盆前あたりにお送りいたします。



カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html

http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html







忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。


郵送でのお修理 :https://www.union-works.co.jp/order/

リペアメニュー :http://unionworksrepair.com/#!/

ウェブショッピング :https://unionworks.stores.jp/#!/









ありがとうございました☆






工場 森田


2019/03/26|シュナイダー ||トラックバック(0)TOP↑


基本の1足にして至高の1足。
 

IMG_5692.jpg  
 

エドワードグリーンのチェルシー。
  
 



IMG_5696.jpg 
 

代表的なデザインのスワンネックや、
洗練された佇まいは数多あるキャップトウの中でも他とは一線を画します☆

  
  
 


その素敵な1足をお持ち込みいただいた時は、

 

IMG_5698_20190324223630855.jpg  
 

つま先と、
 
 

 
 
IMG_5699.jpg  
 
 
カカトがだいぶ擦り減り、

部分的なお修理で良いかと思ったのですが、、、
  
  
 
 

 
 
IMG_5702_20190324224222f69.jpg 

 
よ~~く見てみるとソールに亀裂が。。。

 

 
このまま履き続けてしまうと、亀裂が穴に変わり、
ちょっとした雨でも染み込んで来る様になってしまいますので、
しっかりとオールソールのお修理です♪

  

 

 
IMG_5845_20190324224351135.jpg 



今回は革底の強度を重視し、
 
 

IMG_5847.jpg  
 

 
レギュラーソールよりも堅牢かつしなやかな
ブリティッシュ・オーク」のソールを使用しました☆

   
 


 
IMG_5704_2019032422541024d.jpg 

  
 

IMG_5846_20190324224643e02.jpg 
 

ヒールの化粧釘はオリジナルを再現。
  
 



IMG_5852.jpg 
 
 


 
IMG_5860_2019032422484217b.jpg 

 

サイドエッジやウェストも綺麗にキマッてます☆ 

   
 
 



IMG_5850_20190324224933cd1.jpg 
 


つま先にはヴィンテージ・スチールで履きおろす前の補強も完璧。

 
 

 

 
IMG_5863_20190324225139ef5.jpg 
 

最後は少し疲れていたアッパーをクリームで優しく磨いて完成です♪

 


これでしっかりとお履きいただけます。

 
 

「ブリティッシュ・オーク」のソールは
耐久性が高く足馴染みの良いソールですので、
ガシガシ履かれる方や、永く履きたい方にはオススメです☆ 
   
 
 

 
IMG_7833.jpg
 



ただいまDMとお修理品を一緒にお待ち頂ければ、期間中何度でもお修理代金10%OFFになります☆
この機会に是非、ご活用下さい!
詳しくはコチラをご覧ください。



DMはカスタマー登録がお済の方にお送りしております。
カスタマー登録がこれからの方はコチラからご登録いただけます。


カスタマー登録についての詳細は下記からご覧ください。


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2390.html


http://unionworks.blog118.fc2.com/blog-entry-2393.html


皆様のご来店、お待ちしております。



ありがとうございました。 

 


 
青山店 フナヤマ



2019/03/25|エドワードグリーン ||トラックバック(0)TOP↑
欠品していました商品が入荷しましたのでお知らせです。

発注してから1年以上も首をなが〜〜くして待ちました。(笑)

ユニオンスタッフも使用者多数のRutherfodsより

今回はダントツ人気、ブラックカラーの2型が入ってきました☆


まずはこちら

IMG_5284.jpg 


 IMG_5285.jpg 


IMG_5286.jpg 

片ハンドルが特徴のミュージックケース。

程よくマチもあり、A4サイズは余裕をもって収納可能。

500mlのペットボトルもなんとか入るサイズ感です。



IMG_5289_20190322162737dec.jpg

ブラックのブライドルレザーにソリッドブラスのバーがよく映えます。



IMG_5290.jpg

ハンドステッチによって縫い付けられたハンドル。



IMG_5299.jpg
ステッチワークの美しさからも職人のレベルの高さが伺えますね。



続いてはこちら。

IMG_5287.jpg 


IMG_5288.jpg 

トングフォリオケース。

こちらもA4の書類はスッポリ入る容量です。


IMG_5291_20190322162740cda.jpg  

3種類あるフォリオケースの中で唯一金具のない差し込み式のタイプ。

ブライドルレザーのみで構成されたソリッドな意匠はカジュアルダウンしての使用もしやすいです。

金具はちょっと派手で...という方にもオススメですよ☆



IMG_5293_20190322162743b99.jpg 

フラップを開けると見える金色の"Rutherfords"のロゴにも心惹かれますね。



実際に持ってみました。

IMG_5296.jpg 



IMG_5297_20190322162749e49.jpg 

いかがでしょうか。

やはりレザーの鞄はスーツとの相性はバッチリですね。

ビシッと決まります☆

ナイロン製の鞄は軽量で容量も大きく、使い勝手が良いですが

持ち歩いている時の高揚感、品の良さでは圧倒的にレザーに軍配が上がると思います。





IMG_5298.jpg 


Rutherfords 

Music Case  ¥59,400-

Tongue Folio Case  ¥43,200-

(全て税込価格)



どの色もご好評いただいておりますが、中でもブラックは旅立つのが早いです。

今回も相当待っての再入荷。

次の入荷はいつになるのか...

気になる方はお早めに!!ですよ♪




ありがとうございました。


新宿店 シン
2019/03/23|その他||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ

ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード