2017/08 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017/10
本日は水曜日!ユニオンワークスはお休みを頂戴しておりますのでご注意くださいませ。



さて・・・・・・

_MG_1231.jpg 

英国、Worcester に工房を構えるベルトメーカーのマーティン・フェイジー。






_MG_1222.jpg 

オールハンドメイドで制作されるベルトは英国プロダクトらしく、質実剛健であり、

使い込んでいく内に良い味を出し、素晴らしい表情を見せてくれます。







_MG_1219.jpg 

ユニオンワークスで昨年から販売をしているベルトもこの工房でマーティン氏によって

一つ一つ丁寧に制作され、皆さまへお届けすることが出来ています。

おかげさまで大変ご好評頂いており、弊社の定番モノとしてラインナップされています。







_MG_1215.jpg 


現在は黒、茶のシンプルな組み合わせの品揃えですが、

他のお色やデザインも見たいというお声も頂戴しまして、

この度 <マーティン・フェイジー> のベルトオーダー会を開催できることになりました。


期間:9月16㈯、17㈰、18㈪、23㈯、24㈰ の5日間

場所:銀座店2階 The Upper Gallery




今回、マーティン・フェイジー氏の全コレクションをご用意でき、ご覧になって頂けます。

日本国内ではこんなに揃えて見ることは通常できないそうです。

そんなたくさんのサンプルを見て頂き、気に入ったモデルから革、バックル、サイズをオーダーして頂けます。

しかもアップチャージは全モデル通常上代+¥1,000-+Tax のみ。

ベルト本体のメインの価格帯は1万〜二万円程度となり、

納期は2018年3月頃を予定しております。
(納期に関しては若干前後する可能性がございますのでご了承くださいませ)


なかなかない機会ですので、是非皆さまのご来店をお待ちしております!


詳細は後日ブログにてお知らせ致します。


ありがとうございました。


銀座店 長谷川



2017/09/13|イベント、SALE情報コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_4024.jpg
IMG_4026.jpg

Maison Margiela

ベルギー出身のデザイナー、マルタン マルジェラが1988年パリにて設立したファッションブランド。

軍物のリメイクやポペリズム(貧困者風)と呼ばれる反モードで有名ですが、靴のコレクションではこちらの足袋シリーズがとても有名です☆

高級ブランドだけに素材も作りも抜群に良く、日本の足袋にインスパイアされた唯一無二のデザインが長い間人気ですね☆

なんとこちらの足袋シリーズ、ブランド設立の1988年に発表されております☆

ほぼ30年前にデザインされたブーツですが、今だにインディペンデントな女性達の支持が多く、今でもブランドのアイコンであり続けています!!








IMG_4086.jpg 

普通の靴はジップか靴紐ですがこちらは小鉤(足袋に使われる爪型の小さな留め具)、こだわりが凄いですね☆






IMG_4004_2017090722305686e.jpg
IMG_4020.jpg

本家日本の地下足袋と同じく親指とそれ以外とで別れた二股ソール

この形、やっぱり修理するのはのは大変です(笑)









IMG_4017.jpg

横から見てもやっぱり足袋っぽく日本風です、素晴らしいデザインですね☆














IMG_4059.jpg

今回はミディアムブラウンのハーフラバーソールを貼りました

元々のソールの色に近い色で、とても自然に仕上がりました☆






IMG_4060.jpg

もちろん二股にも完璧に対応しております☆

弊社ではもう10年近くこの修理をさせていただいております。

長年試行錯誤した結果、この股の所もかなりきれいに仕上げられるようになりました☆






IMG_4075.jpgIMG_4065.jpg

横からの見た目もかなり自然です☆

これで滑りにくく、大事なソールもしっかりと保護できます☆






IMG_4068.jpg

マルジェラさんご本人は2008年に引退されているそうですが、
引退後もブランドは残り、この独特な世界観が引き継がれています☆



足袋ブーツのハーフラバーソール ¥4,500~ (税別)










RIMG0731_201708210235564e1.jpg

DM割引は10月31日まで、ぜひご利用ください☆








忙しくて店舗にご来店いただけない方も多いかと思います。 

工場に直接靴を送っていただいてのお修理も大歓迎です。

※もちろんDMも使えますので、お靴と一緒にお送りくださいませ。



How To Order :http://www.union-works.co.jp/contact/

Web Repair :http://unionworksrepair.com/#!/ 

Web Shopping :https://unionworks.stores.jp/#!/




(工場 森田)









2017/09/11|レディース靴修理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
 今年の楽しみにしていたことの一つ、

Batakさんと、Sound Manさんからのコートが入荷してきました!

最近ブログなどでも取り上げておりましたので

既にご覧になって頂いている方もいらっしゃるかと思いますが、

すごくイイです。どちらも。

先日も着用ブログさせてもらった、

Batakさんのアクアロック、

Sound Manさんのミラレーンオイルドクロスのコートのご紹介をもう少し。


着用ブログはこちら










027_201709072020345f2.jpg

まずはアクアロック。

ロイヤルネイビーの将校たちが着ていたコートだそうです。

なのでお色はもちろんネイビー。

形も大人っぽくて素敵なコートだなという印象。

Batakさんのブログに詳しく書かれていましたのでそちらも是非ご覧になられてみてください。









029_201709072020372d9.jpg

背中のベルトが絞れるようになっているのが面白い所で、

これによってきれいなシルエットが出るようになります。
















004_20170907202011047.jpg 







007_20170907202013533.jpg 

ベルトを巻いてあるコートのような後ろ姿!

ベルトを巻くコートはハードル高いなー、

という方にも楽しんでいただけそうです。









002_20170907202010217.jpg

適度にゆとりがあって、ちょうどいい具合のサイズ。

まさに大人の為のコートのように思います。

(モデル 181CM 65KG サイズ38着用)






001_20170908213147d46.jpg

もう一つの特徴はこの生地だと思いますが、

ウール・コットンのギャバジンで、

独特のヌメりを感じる生地です。

以前に当時のアクアロックを見せてもらったことがありますが、

生地の感触がかなりそっくりなように思います。

生地の再現はすごく難しそうなので、

これはすごいのではないでしょうか。










014_20170907202018511.jpg 





010_201709072020152d1.jpg

チンストラップも付いていて、、











030_20170907202115ac2.jpg

使わないときは前立ての裏に留められるようになっています。

チンストラップがあると襟の形がうまくきまらないことがありますから

この辺はさすが!と思いました。







005_20170907202012788.jpg

スペシャル仕様として、袖をターンアップした処理にしてもらいました。

ここだけBatakさんのオリジナルと違う点ですが、

総じてこちらのアクアロック、相当カッコイイです。オススメです。










032_20170907202117df4.jpg

続いてはSound Manさんにお願いした、

ミラレーンオイルドクロスを使ったコート。

こちらはBarbourのトレンチコートのシングル版をイメージしたものです。







033_20170907202119459.jpg

こだわったところはこの太畝コーデュロイ。

Barbourのトレンチといえばオイルドクロスにこのコーデュロイ。
















042.jpg

今の生地なのでビンテージのあの匂いは残念ながらありませんが、

しっとりしたあの質感は健在。

匂いの点は周りに気を使わなくていいので、そこはアップデートと解釈。








043.jpg

裏地はブラックウォッチ。

ポケットはコートを着たまま中にアクセスできる仕様に。







044_201709072021367d8.jpg

ベルトはピンのないタイプ。

これであればアジャストが自由ですし、

縛ってしまうことが多いと思いますので無駄がなくピンで引っ掛けることもありません。









035.jpg

袖のアジャスターベルトも装備。







038_20170907202126e18.jpg

チンストラップも。






039_20170907202128d26.jpg 

2段階に調整可能な仕様で。









040_201709072021296f4.jpg 

使わないときはこちら側に。







015_20170907202019968.jpg

全閉めスタイル、イイです。

そしてもう一つこだわったのは着丈。

ちょっと長めの115CM。

このひざ下丈がイメージばっちり。

(モデル 181CM 65KG サイズ40を着用)









016_20170907202021d2e.jpg 








017_20170907202023db9.jpg

ウエストの絞れ具合など、いい仕上がりのコートになりました。

ちなみに色はネイビーです。








024_20170907202030090.jpg

襟を開けて着ても〇です。

このミラレーンのコートといい、アクアロックといい、

どちらもカッコよく目移りしてしまいます。

これらのコートは今週より各店にて販売開始しておりますが、

数に限りがあります為各店サイズのご用意にばらつきがございますので在庫のご案内。



渋谷店銀座 The Upper Gallery

アクアロック :34  36 38 40 

ミラレーンコート : 36 38 40


新宿店青山店

アクアロック : 36 38

ミラレーンコート : 36 38



Batak  AQUAROCK

¥128,000 + TAX



Sound Man  Millarain Long Coat

¥67,000 + TAX



各店にて販売いたしておりますので、

是非お試しになられてみてください。


実はまだもう一型コートありますが、それはまた次回。

お楽しみに☆


皆様のご来店お待ちいたしております。



新宿店 花田





2017/09/10|ウエア、その他コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
先日ご紹介したコート2型を、新宿店の花田と新に着てもらいましたのでご紹介します☆

DSC04318 - コピー 
新宿店、花田。




DSC04348 - コピー 
新宿店、新。









まずはサウンドのロングコートから。

あえてベルトは外し、ガッサーと着てみます。

DSC04360_201709071132549dc.jpg


DSC04362_20170907113256b90.jpg




DSC04326_20170907113051965.jpg







襟元にマフラーを。

DSC04364_201709071132571a0.jpg



DSC04365_20170907113324cac.jpg







マフラーしたまま、ベルトで絞ってみます。

DSC04369_201709071133258dd.jpg



DSC04370_20170907113327c3f.jpg



DSC04335_2017090711311639c.jpg



DSC04334.jpg









ここで一度マフラー外します。

DSC04332.jpg




DSC04331.jpg








首もと全締めて、ベルトを取ってみるとこんな・・・・・。

DSC04323_20170907113048c5e.jpg






ベルトで絞って、首元も全締めすると・・・・・・

DSC04339_20170907113143374.jpg






DSC04373_20170907113330d5f.jpg




DSC04372_20170907113328eb2.jpg

DSC04344.jpg



DSC04374_20170907113344ba1.jpg


「さすらってる感」がかなり出ます☆














続きまして、Aqualock Coat ☆


DSC04348.jpg




DSC04306_201709071130132b6.jpg




DSC04308_2017090711301233b.jpg




DSC04302.jpg




DSC04303_201709071130082a9.jpg

背中のドレープが綺麗。

やはりウールのコートは高級感が違います!









DSC04354.jpg



DSC04317.jpg



DSC04351_20170907113217869.jpg






DSC04313_2017090711301323e.jpg



DSC04353.jpg




DSC04352.jpg

調整可能なこの背中のベルト、いいです!!







あまり機会は無いかもしれませんが、首もと全締めの画像も。

DSC04358.jpg






DSC04356_201709071132236d0.jpg

吹雪の中でもへっちゃらそうですね☆


おつきあいありがとうございました。






Soundman Millerain Long Coat ¥67,000ー(税抜)


Batak Original Aquarock Coat ¥128,000ー(税抜)





今週末から発売開始いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。






ありがとうございました。

ユニオンワークス中川一康



























2017/09/07|その他コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
 IMG_1457 - コピー - コピー (2) 
20年以上昔のスナップです。

若さゆえ?何かに付けコートの襟を立ててましたね (汗)








IMG_5002_201709051220166ed.jpg

当時着ていたコートです。古着です。

Barbour のトレンチコートは主にカジュアルに、こちらはドレスっぽいシチュエーションに合わせて着て いました。









IMG_4995.jpg

アクアロック、水を遮断する?これがまんまブランド名なの??








IMG_4999.jpg 

レインコート、とありますね。素材はウールなのですが・・・・・・


90年中頃まではアンティークマーケットでチラホラ見たのですが、今では幻モノになりました。

このコートの存在を知る人も少ないと感じます。

Google や、ebay で検索をしてもまあ何も出て来ません。









IMG_4998.jpg 

背中にはベルトが付いていて、これなんと絞ることが出来るんです☆








IMG_4996.jpg

この絵は内側。こんな構造になっています。









IMG_4997.jpg 

襟を立てて、こんな風にする事も可能で、当時からバイクやスクーターで街中を走り回る自分には本当に重宝するコートでした。





 


2017年秋、なんとBatakさんがこのコートを復刻してくれました!!!!!!!

(リンクをクリックするとトルソーに着せた美しいこのコートのドレープ感を見ることができます☆)






Batakさんとのおつきあいもそろそろ20年。

この度少量ではありますが、弊社にもこのコートを分けて頂きました☆



Batak Aquarock Coat    ¥128,000ー(税抜)




私もとうに50オーバー・・・・・・

染みの付いた古着を今後着続けるのもどうかと思われるので、チャンスがあればサイズ40を狙いたいと考えております。












 
 

IMG_4993.jpg

でも今期はすでにコレ、逝ってしまったし・・・・・・・・









ありがとうございました。

色々悩ましい、コート大好きな
中川一康







 

2017/09/05|その他コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール
ブログ内検索
キーワードを入れると関連記事が探しやすくなります。

ex Tricker's トリッカーズ。

   ダイナイト ベルトカット
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード